櫻坂日向坂の上り方〜川島雅隆的編集後記

毎日ブログ、2022年9月1日から再開します!

配属後も音沙汰がないとは思わなかったー研修生配属からまもなく1ヶ月 2020年3月8日付

はいどーもー

おはツイ書くときに(あーこれ〝おはよーございます!(⌒▽⌒)/〟って書いても、みんなが目にするとき朝とは限らんかー…おはこんばんちはとか書いたほうがええんかなー?)とか思ったことが一度や二度ではない川島です😅

本来なら今日は日向坂個握でした…って話はもう何度も触れているのでもういいかって感じですが😁いつか開催されることを願って。。

 

で、例の1月23日欅坂46卒業生発表と、2月12日の日向坂46井口眞緒卒業発表以外ブログに全く触れてなかったので、坂道研修生配属発表も全く取り上げてないことに気づきました😁そりゃそうか。。

ということで、今日はそちらの話を。

 

仕事が休業中の川島はその間、毎日ブログと毎日キャスに挑戦しておりますが、先日この坂道研修生からの新メンバーについてキャスで少し触れました。

ところが自分の脳が退化しているのかもしれませんが、一瞬メンバーの名前が全然出てこなくて困りましたね。。顔は出てくるんですけど。。

つまりね。

もったいないの一言に尽きると思うんですよ。

私の場合は物忘れが激しいだけなのかもしれませんが…世間的にも1ヶ月動きがなければ忘れていく可能性が高いです。。

あの配属発表、結構盛り上がったと思うんですよね。そりゃ合格発表とか、以前の配属発表もみんな結構気にして見ていたと思うんです。熱を帯びた盛り上がりがあったので、ここから一気に進めばその勢いでそのあとの展開に持っていけたかもしれないのに。

1ヶ月弱も音沙汰なしなんて、そんなことあるのかって。

だとしたら、なぜあの時期に配属発表をしたのかと。

 

好意的に考えるのなら、今必死で各グループの曲をレッスンしている、と捉えることは確かにできます。

ウイルスのご時世なので、ライブもなかなか開催しにくい状況ですが、逆に捉えれば彼女たちのレッスン期間がとれる、とも言えます。

いずれにせよその期間は必要なので今がそれなら言うことはないんですが、それにしても全くもって続報がないというのも首を傾げます。TL上でも追加メンバーについて触れている人がほとんどいない。それもそのはずで、何の情報も出てこないから触れようがない、というのは確かにあると思います。

 

それがもったいないんですよね。

 

乃木坂で言えば、次の表題は白石麻衣卒業曲ですから、逆に新4期生を温存しておきたい、それはまあわからなくもないです。というより、おそらく配属が発表される前に決まったシングルだと思うので、当然と言えば当然かもしれません。

f:id:platanus0524:20200308221252j:image

f:id:platanus0524:20200308221318j:image

f:id:platanus0524:20200308221327j:image

f:id:platanus0524:20200308221337j:image

f:id:platanus0524:20200308221349j:image

 

日向坂はこの三つの坂道では最もフレキシブルかもしれません。ただ、こちらも既に4th「ソンナコトナイヨ」が発売された直後ですから、新メンバーをフィーチャーさせるなら少し落ち着いてからのほうが…と考えるのも無理なきところかもです。

f:id:platanus0524:20200308222126j:image
f:id:platanus0524:20200308222123j:image
f:id:platanus0524:20200308222129j:image

 

そして、欅坂ですが。

昨日のブログともリンクするかもしれませんが、卒業脱退活動休止メンバーが出て最初のシングルであり、しかもこのウイルス関連でとても売り方にナイーブにならざるをえない時期に、そこに6名の新メンバーという要素が加わるわけで、ますますどうまとめるかが非常に難しくなります。

もちろん新メンバーを9thに参加させない、という選択肢もあるんでしょうが、そうなると次の10thなんていつになるか全く想像もつかないし、元々の2期生のように1年もしくはそれ以上待たせることになるかもしれない。それだったら9thに参加させたほうがいいかも…なんて素人考えで思ったりします。

f:id:platanus0524:20200308221408j:image

f:id:platanus0524:20200308221902j:image
f:id:platanus0524:20200308221855j:image
f:id:platanus0524:20200308221852j:image
f:id:platanus0524:20200308221857j:image
f:id:platanus0524:20200308221849j:image

 

ただいずれにせよ、配属発表があの時期であった理由は何なんだろうかと。

坂道の運営に、ちゃんとプランを描く人がいるのなら、あの日に発表した理由はあるのでしょう。それが後に答え合わせで「ああ!だからあのとき発表したのか!」となるなら、それでいい。

ただ、本当にそんなプランをたててやっているのかどうかは、正直言えば疑問ではあります。

そうでなければ、発表して約1ヶ月追加情報が出てこない、ということにどういう正当性があるのかと。

 

これがそれぞれのグループだけの話ならまだしも、3グループ全てで何も出てこないのは、いろいろ考えを馳せてしまうところです。

 

いろいろ不確定要素も多い中での、タイミング的には本当に難しい研修生の配属、そしてスタートライン。

 

グループ本体の舵取り並み、いやもしかしたらそれ以上に難しいかもしれないこの部分をどう乗り切ってくれるか、私たちはしっかりと見ていかないといけないと思っています。

 

…ちなみにですが、乃木坂は弓木奈於、欅坂は大園玲と守屋麗奈、日向坂は森本茉莉に注目しています。