櫻坂日向坂の上り方〜川島雅隆的編集後記

毎日ブログ、2022年9月1日から再開します!

偽全握券出禁ーオークション販売はもちろん入手もアウト 2019年11月25日付

全国握手会と個別握手会のシステムの違いなど、初めはよくわからないものです。私も最初は当然何も知らず、Twitter上でいろんな方にお聞きして参加していきました。

 

簡単に言えば、まず乃木坂欅坂日向坂の全国握手会(48Gは参加したことがないので全く存じません)は、通常盤以外のTypeA〜C(D)のCDに封入されている全国握手会参加券があれば誰でも参加できます。

f:id:platanus0524:20191125205023j:image

少々詳しく言えば、その握手券1枚でミニライブ参加or好きなメンバーとの握手1回のどちらかで使えます。人気メンバーはその場で列ができあがり、しかもどれくらいの長さになるかわからないので、長蛇の列になった場合はかなり体力勝負になる、というわけです。

ちなみに個別握手会は、事前にfortune musicというサイトを通して通常盤を購入し、その際に付属でついてくる握手券を、メンバー指定で申し込むというシステムです。ただし募集する握手券の総数は決まっており、多数の場合は抽選になって外れることもあります。とはいえ複数枚購入もできますし、長く話したいというときは個握のほうがオススメではあります。販売枚数が決まっているので、基本的には法外な列の長さにはならないはずです。

…はずです😅

 

話を全握に戻しますが。。

今回話題になっているのは、その全握券のもう一つの使い方です。

握手券の右下の三角。

f:id:platanus0524:20191126124847j:image

これは「スペシャルプレゼント応募券」で、そのプレミア人気になっているプレゼントというのが「私物サイン会」と呼ばれるスペシャルイベント、略してスペイベというもの。

f:id:platanus0524:20191126125232j:image

当然ですが当選倍率がおそらくものすごく高そうである、ということですね。

 

私物に指定メンバーがサインをしてくれるということなので、その間は握手会と比較にならない時間が共有できるそうです。全握も通常は1枚出しなんですが、終了が近づいてくるとまとめ出しが可能になります。その際に100枚とか、200枚とか、もっと猛者になると1000枚出しなどという人が出てきて、ときどき話題にもなります。

f:id:platanus0524:20191125212255j:image

f:id:platanus0524:20191125212308j:image

f:id:platanus0524:20191125212320j:image

(※あくまで拾い画です!私ではありません😅)

 

この全握まとめ出しか、スペイベかどちらのほうがヲタ心理を満足させるかというのはよく言われることではあります。全握は枚数さえあれば一定の時間は確保できますが、スペイベの方は枚数積んだとしても当選の保証はありません。ただ当たれば自分宛のメッセージを手書きで書いてくれるというこれ以上ないプレゼントがもらえるわけですが、枚数積みはあくまで「可能性が上がる」というだけの話。その辺、どちらを選択するかは難しいところではあります。

 

いずれにせよ確かに全握券が大量にあったほうが有利なので、自分でCDを購入するのが限界だとオークションサイトに頼る人が出てくるわけです。

 

最近メルカリにしろヤフオクにしろ、その辺が本当にいい加減になってるような気もしますが、これを忘れてはいけないんでしょうね。

 

f:id:platanus0524:20191125213819j:image

 

これは乃木坂46「逃げ水」全握の注意事項ですが、今回はもちろん上二行のお話。

結局転売ということは、売った方ももちろんですが、買った方も出禁にするよ、ということですよね。

今回最初にお示しした方は、メルカリで買ったら偽物だったと、それを出したことによって転売で買ったことがバレての出禁処置、ということのようです。同情の声も確かにあったし、気持ちはわからなくもないんですが、最初にこれを言われている以上如何ともし難い。

 

ただ思うのは、買った人にこういう処置をするんだから、もっと罪が重いと思われる売った側へのペナルティーは絶対にお願いしたい。そうでないとあまりに不条理です。

そもそも転売だけでも違反なのに、偽造しての販売なんて言語道断です。

「偽造行為は犯罪行為にあたる為、警察に通報する場合もあります」

場合もある、じゃなくて必ずしてもらわないと。

そうでないと、この種のことはこれからも起こってくる可能性があります。

いえもちろん、この悪質な出品者を罪に問うだけでもこういう輩は減らないかもしれませんし、抜本的な対策は必要なのでしょうが、警鐘を鳴らすという効果はあると思います。

 

スペイベ「私物サイン会」については、応募するのにオークションサイトで購入されてる方も実は結構いらっしゃるような気がします。

私は一回だけ応募したことがありますが、さすがに大量購入はできなかったので3枚の応募券を貼って投函しましたが、ものの見事に音沙汰なしでした😅

 

応募数を増やさないと当選しにくい、増やすためには枚数が必要、手っ取り早く枚数を手に入れるにはオークションサイト…という、思いつきやすい流れです。

 

例えばの話、これを防ぐのであれば、スペイベ応募については「一人一回の応募に限る」などで公平にした上で抽選にしないと、転売禁止にしても需要がある限り必ず出てくるし、買う人も出てくるような気がします。「バレなければいい」という話ではありませんが、リスクを背負ってでも買う人は出てくるのではと。。

 

まぁそれだけスペイベに魅力があるということでもあるんですがね。

 

繰り返しますが、対策をうつ、というのなら、本当に抜本的な見直しが必要な気がします。