櫻坂日向坂の上り方〜川島雅隆的編集後記

毎日ブログ、2022年9月1日から再開します!

推しメンは、あの番組でどんな色を放つのかー櫻坂46・大園玲、「ラヴィット!」水曜シーズンレギュラー決定 2022年7月5日付

f:id:platanus0524:20220706021356j:image

 

「ラヴィット!」水曜といえば、先日までシーズンレギュラーを務めていたのが、日向坂46の推しメン・富田鈴花だった。

いや、彼女だけでなく、各曜日一斉にシーズンレギュラーが入れ替わる時期で、アイドルグループを推している人にとっては気が気でない時期ではある。

それにしても、同じ曜日で推しメンから推しメンへのレギュラー移行が行われるとは、全く思っていなかった…

 

櫻坂46・大園玲、「ラヴィット!」シーズンレギュラー就任決定。

 

f:id:platanus0524:20220706022513j:image

Wikipediaより)

 

各曜日にアイドルグループからのシーズンレギュラーがいるのかと思いきや、知らない間に月曜と水曜だけになっていたらしい。ということは、かなりの狭い枠の奪い合いだ。坂道だけでなく、いろんなアイドルグループがいる。水曜は玲ちゃんであるが、月曜はずっと乃木坂メンバーが務めていたところ、モーニング娘。のメンバーになったと聞いた。よくその狭い枠に推しメンが入れたものだと本当に感心したし、心から嬉しい。しかも、天ちゃんやゆみちゃんのように、ロケゲストで出演したこともなかったはずだ。

 

櫻坂に限って言えば、過去「ラヴィット!」のレギュラーだったのは、守屋麗奈・田村保乃の二人である。そしてこの二人が、「ラヴィット!」卒業後に、明らかにバラエティのスキルが上がっていることは特筆に値するのだ。

二人とも、番組が求めるものをしっかりとこなし、やりきったからこそ次へと繋がったのである。そして、自らのスキルアップまで果たした。そういう意味でこの番組には感謝しかないのだ。

 

さて、となると、番組側は我が推しメンに一体何を求めているのか、という点は気になる。

ほのやれなぁとはタイプが違う。違うけれど、存在感の残し方は秀逸だ。

一見クールに見られがちだけど、全般的なセンスの高さがあり、絵画方面、言葉の選び方、理性を駆使した冷静さと頭の回転の速さ。

でも、その実は心に熱いものを持っている情熱家の面もある。

そして、何より誰にも気づかれないようなボケを発揮したがる一面もあって。

アイドルの素材としては、今まで番組にいなかったタイプかもしれない。それだけに、どういう役割を担ってほしいのか、初回の放送で垣間見ることができるだろうか。

 

櫻坂にはこんなメンバーもいるのだと、朝の生活時間帯の皆様に知らしめてほしい。

川島氏を始めとする芸人の皆様は、玲ちゃんをどんなキャラクターに育ててくれるのか。

そしてこのレギュラーが終わった後、玲ちゃんがどんなバラエティメンに成長しているのか。

 

 

推しメンから推しメンへのバトン、ぜひ楽しみにしたい。

 

 

 

 

…数時間後に、その1回目は早くもやってくる。

 

 

 

 

f:id:platanus0524:20220706025159j:image