櫻坂日向坂の上り方〜川島雅隆的編集後記

毎日ブログ、2022年9月1日から再開します!

夢は見るものじゃなく叶えるもの 2019年4月20日付

シンクロニシティもどき笑

ホントに自分でも不思議なんですが、いつもは手にもとらないカップヌードルを2分くらい悩んでました笑

もちろんGIRLS LOCKSでこんなの食べてるなんて露知らず。

平手友梨奈に呼ばれたのか…?

いや、というか呼ばれたならなんで振り払ってんだ私は笑

それと、単純にこのヌードル売り出してほしいんだけどな日○食品さん♪

 

スルースキルに勝るものなしー小池一夫先生の言葉を刻む

小池一夫先生のこの言葉は、私はもちろんのことだけど、世の中でアンチと呼ばれる人たちすべてに一度熟読してもらいたい。

例えば嫌いなものに対して攻撃をして、そこから何を得ようとしているんだ?

相手が屈服する姿?

それとも何かの腹いせ?

相手が傷ついている姿を見ても、何とも思わないのか?

アンチをしたところで一円の金になるわけでもなし、誰も得しないどころか嫌な気分にさせるだけのことを何故そこまで一生懸命にやれるのか。

理由はわからないけど、そこまで全力でアンチしてくるなら、こちらも…と同じ土俵に乗りそうになるのが小池先生はいけないと諭されているんだと思うな。

…私は齢46になるのに、まだまだ全然人間ができていない。痛感させられます。

 

改めて、ご冥福をお祈り申し上げます。

 

日の当たる場所に、メミガイナイ

TLでも見たけど、骨折してもステージに上がるくらいの気概のある柿崎芽実がいないというのは、どうにも気にかかる。

芽実は今でこそブリッコキャラになってはいるけど、出だしの頃は負けず嫌いキャラだったことを知るのは古参だけなのかな。

どちらもキャラではなく、柿崎芽実の一構成部分だと認識している。リハで骨折したときですら、ステージに上がった根性の持ち主だからだ。

そこまでやる芽実が、いない。

もし一時的な体調不良だったら、Mステに出演できなかったことを心の底から悲しんでいるに違いない。

もちろんこれからチャンスはあるので、次回はぜひ全員揃った形でのパフォーマンスを待っています♪

 

生放送、それはハプニングも醍醐味

おたけが今どんな気持ちでいるかを考えると、それこそ「胸が締めつけられる」ので敢えて考えないようにしておくけど。

ハプニングが起こると咄嗟に表情に出てしまう、そんな人はたくさんいる。それも無意識のうちに。

ところが、おたけの立て直しに表情の変化はなかった。ある意味、日向坂46のパフォーマンス力の高さを見せつけられた気がしたのは私だけだろうか。

そんな能力の高さで世間に見つかってしまえばいいのに。

 

見つかれ日向坂🤗

f:id:platanus0524:20190420024627j:image

f:id:platanus0524:20190420024646j:image

f:id:platanus0524:20190420024704j:image

f:id:platanus0524:20190420024722j:image

f:id:platanus0524:20190420024739j:image

f:id:platanus0524:20190420024800j:image

f:id:platanus0524:20190420024815j:image

f:id:platanus0524:20190420024840j:image

 

新しい力がもたらしてくれるもの

日付変わって、いよいよ欅坂46二期生おもてなし会当日!

私は日曜日のほうに参ります🤗

よく古参ヲタアピールをする私ですが、初めて現場に参加したのが5thなので褒められたものではありません。おもてなし会も、けやかけを第一回から見てるので存在は知ってますが、何をやったのかは完全に忘れていて笑

どちらかというと、自分の備忘録的なツイでした笑

そして、他のサイトでは最後に「お見送り」もあったということで。。。実にハイライトはここになるかもしれない♪(あればの話)

 

同義。

「キュン」で “思いがけないタイミングで〜”が流れると、MVの影響からか、私の中ではこのフレーズが丹生明里と同義である笑

f:id:platanus0524:20190420095835j:image