櫻坂日向坂の上り方〜川島雅隆的編集後記

毎日ブログ、2022年9月1日から再開します!

日向に雨は似合わないー9/29日向坂46京都個握 2019年9月9月29日付

実は今日の天候が全く読めなくて、、京都は雨の予報でもあったんですが、今朝大阪は快晴。

もちろん天気は急変することもよくあるので。。悩んだんですが今日は

 

「傘は持っていかない!おひさまの力で雨を降らせない!」

 

と謎の意気込みで向かいました😅

 

f:id:platanus0524:20190929202745j:image

というわけで本日9/29は日向坂46の2nd「ドレミソラシド」京都個握当日でした。

夏は欅坂のLIVEばかりの現場になっていたので、握手会は実に6月以来で…正直こんなに握手会の期間が空いたこともなかったので、初めはどことなく調子が掴めずに進んでしまいました笑

 

そうそう、これは驚きました😅

確かに激似だったんですけど、どう考えても本人なわけはなく笑

竹田で降りたら面白いなと思ってたんですが、全く降りる気配もなくそのまま京都方面へと姿を消していきました。。

 

さて!

 

実は今日は「川島の日向坂46推しメン決定の旅」最終地点と位置づけていました。

本当は濱岸ひより握手券もあったし(結局返金処理)、ひよたんと握手できたら日向坂全員との握手が達成されるんですが、これは仕方なくまたの機会に持ち越しです。。

もちろんこれから坂道研修生が4期生として入ってくるんでしょうけど、それはそれとして😁

 

いざ。

 

 

いつも乃木坂欅坂のときのパルスプラザ は、

f:id:platanus0524:20190929202719j:image

ここにホールを巻き込むような待機列ができてるんですね。

私が着弾した際にもここは見えるんですが、この有様で「えっ!?」と思わず声が出てしまいました😅

ちなみにここからさらに後ろにもいつもは待機列があるんですが、こちらも

f:id:platanus0524:20190929202926j:image

こんな感じ。。

というかこのスペース、もともと駐車場なので、本来の役割をちゃんと果たしていただけなんですが笑笑

というわけで、本日はいつもパルスプラザにお越しの方はおわかりになると思いますが、喫煙所が設置されているあの辺りに入口が設けられておりました。

 

それでは、中に入りましょう。

 

例の名札ですが、しっかりと効果を発揮してくれました。

ひなのもまず視線がやはり名札に落ちている。

ただ…私の感覚が鈍っているのがこれでよくわかります。

1枚の時間の体感がわからなくなっている…?

もしくは本当に短かったのかもしれませんが、自己紹介して終わるという体たらく笑笑

ただ、ひなあいやHINABINGOで観るひなのの空気感はそのまんまでした。ということは、本当に素のままなんだなぁというのがわかって、それだけでも行った価値はあったと思います♪

 

丹生レーンは1部から結構な列の長さでした。

なんで今まで行かなかったんだろう??という自分への問いと、今回よく1枚とはいえ取れたなという気持ちが混ざってましたねぇ…並んでいる間。

どうやら喉の調子がよくなかったらしいのですが、それ以外は元気だということであえてそれには触れず、SSAの話題を振りました。

やはりジョイラはインパクト強かったようです。そりゃそうか笑

f:id:platanus0524:20190929204156j:image

 

まず、誰が見ても眼帯が視線に入るじゃないですか。最初に。

これに触れていいのかどうかわからなくて。

そうこうするうちに、ワンマンライブやら写真集やらドラマやら、聞きたいことが突然頭の中を駆けめぐって結局どれも聞けずに、出てきたのが

 

「一年ぶりに来れた」

 

だったというね😅😅

 

約一年前の、ひらがなけやき「走り出す瞬間」アルバム個握@京都国際会館以来なんですが♪

 

遠距離恋愛かっ!

 

で、ちょっと気になって調べたんですが、確かこさかなが眼帯つけてた画像を見た記憶があったので。。と思ったらやはりありました。(井口眞緒撮影)

f:id:platanus0524:20190929205341j:image

一年とちょっと前。。

今日はものもらいだったらしいんですが、このときもそうですかね?

 

それから、こさかなレーンに並んでいるとき、こんな場面に遭遇しました。

事の前後がもちろんわからないんですが、この奇声のあとにきょんこレーンから出てきた男性が、スタッフに連行されるシーンまで全部目撃しました。。

そもそも奇声の類なので、何を言ってるかもよくわかりませんでしたが…。

とりあえず、そのあともきょんこレーンは止まることもなく進んでいたので、きょんこやレーンに並んでいたおひさまの皆様には何事もなかったようでホッとしています。

今でも覚えてるのは、その男性が笑顔で出てきたことです。なんなんでしょうあれ。

ちなみに、事が事だけに私のツイートが例によってまとめられたようです。

https://twitter.com/sakamichikiseki/status/1178223867539517440

 

美玖も4月のキュン個握以来ですが、さらに大人っぽさが増してました。

ロッコと聞いた瞬間に私の頭に出てきたのは、ドームのねんさんとか梨加とかでしたけど笑

2週連続で木曜日なんぞ休めるわけなかろうもん!

でも楽しそうに振り返ってる美玖が可愛かったです♪

 

めいめいもしっかり名札を見てくれたんですが、いろんなタイミングがズレたというか重なったというか笑

ひなののときもそうでしたが、やはり今日私が並んだレーンの「1秒」は短かったんじゃないかな??

会話が成立せずに終わってしまったので、めいめいもちょっと残念そうに見送ってくれたのだけが救いでしたかね。

 

…それにしても、ひらがな時代からの日向坂握手遍歴で、過去最高の大事故でした笑笑

 

…はい、ということでね😅

ホント長かったですね、決めるまでが。

 

最終的にすずで決めました!

 

ただ一応申し上げておきたいのは、川島は「箱推しに限りなく近い富田鈴花推し」であるということです。

推しメンも「一年の間に何が!?」って言ってましたが、それくらい悩ませるメンバーが揃っているということなんですよね。

 

グループアイドルとは確かに私も縁が深くて、古くは中学時代のおニャン子クラブに始まり、モーニング娘。AKB48と見ては来ましたが、基本的に今で言う「箱推しライト層」でした。

注目したメンバーがゼロだったわけではありませんが、やはりライト層。

乃木坂46で初めて中田花奈推しになりましたが、それもどちらかというとライトです。

本格的には、佐藤詩織推しが初めてかもしれません。

 

私が注目するのはどういう人かというと、「頑張っているけど何故か陽の当たりにくい人」のような気がします。理由が本当によくわからないけど、なぜかフィーチャーされずにここまで来た人。

だからこそ、今の位置に甘んじず前に出ようとする気持ちと、真面目に努力する行動力がある、そういう人を応援したくなるんですね。

 

ところが日向坂46というのは、そもそもグループ自体がそういうグループだったとも言えます。

だからある意味私にとっては、富田鈴花ひらがなけやきから始まる日向坂46を体現しているメンバーのような気がしていました。

 

決して前には出ていなかった

いろいろ悩んだ日もあったはず

でも、あるとき吹っ切れた

そこから、日向への道を歩むようになった

 

日向坂46にも、富田鈴花にも言えることじゃないのかなと。

 

…で、富田鈴花推しとしてデビューしたんですが、今冷静に考えるとよくあんな青臭いセリフを吐いてきたなと恥ずかしくなります😅

まるで告白するかの如く、でしょう。。

10代20代で言うならともかく、この歳でね…いやはや💦

 

ただ!

この推しメンレース、本当に激戦に次ぐ激戦でした。

だから、二推しはたくさんいます。

齊藤京子佐々木美玲渡邉美穂小坂菜緒、宮田愛萌、松田好花…

もはや最後の方はバトルロイヤルのような形で、私の中で戦っていました😅

 

ここに載せなかったメンバーも、例えばひなのはもう一回握手に行きたいと思ったし、影ちゃん復帰したら必ず行くし、美玖がこれからどこまで綺麗になるか見てみたいし。。

 

つまり、これが「箱推しに限りなく近い富田鈴花推し」ということです😁

 

とはいえ、今日の最大のミッションは、〝推しメンに推しメン報告をする〟ということだったので、これができて満足です♪

 

来週は「MBS音祭」で、日向坂46参加のフェスを楽しんできます✌️

 

ということで、今日参加された皆様、ならびに日向坂46の全メンバー、本当にお疲れ様でした‼️

改めて推しメン、今日は本当にありがとう😉

 

そして!

少し怪しい雲行きになったものの、結局雨は降らず。

ということで、川島見事に賭けに勝ちました!👍

やはり日向坂にはおひさまがよく似合うんです♪

f:id:platanus0524:20190929214016j:image