櫻坂日向坂の上り方〜川島雅隆的編集後記

毎日ブログ、2022年9月1日から再開します!

3月10日は佐藤の日 2020年3月10日付

f:id:platanus0524:20200310210053j:image

まいど♪川島雅隆です✨

本日3月10日は「佐藤の日」ということで、全国第1位の姓ですから、そりゃもう相当な数の佐藤さんが祝われる日ですね😅

 

川島は実は名字に結構関心があっていろいろ本も読んだりした時期がありました。

有名な話に「藤」のつく名字は藤原氏の系統である、というのがありますよね。

「佐藤」に関しては諸説あるようですが、藤原氏の系統というところはほぼ間違いないようです。

詳しくはリンクを…

ka-ju.co.jp

 

で、もちろん川島にとって佐藤といえば推しメンしかいないわけです😅

 

ご存知のとおり、推しメン佐藤詩織は1月23日、欅坂46の活動休止を発表しました。

同時に発表されたメンバーのインパクトが強すぎて、これから姿が見れなくなるのにあまり話題にされない、という、これほど寂しいこともないんですよね。。

まぁそのあたりのことは数日前に書きましたし、被るので割愛しますが…

platanus0524.hatenablog.com

 

それにしても、活動休止を発表してから、まだけやかけに出演してくれたり、佐藤の日で話題になってくれたりと、推しメンの存在感は損なわれていないなと思います。

 

モデルプレスさんがこんなツイートをされていて。

 

 

これを皆さんがご覧になる時点でどうなっているかはわかりませんが、たぶん本日の夜になってからリプ欄の上の方が「佐藤詩織さん!」の連続になっていたんですね♪

 

…そうです。もちろん自分でもリプしようと思って開けたんですよ。もちろん!😁

 

日向坂46が昨日、新3期生となる3人と初めて対面した、という話が出てきました。

そう遠くないうちに、乃木坂46の新4期生、そして欅坂46の新2期生も合流することでしょう。

欅坂に関していえば、そうなると1期生よりも2期生の方が人数的には多くなります。

当然のことですが、今までの欅坂の色とは異なることになるし、逆に同じ路線でいけば必ず以前の欅坂と比較される。

いえ、たとえ色を異にしたとしても、欅坂を名乗る以上必ず比較されます。

 

私がよく触れるんですが、〝平手友梨奈が真ん中にいる欅坂46〟を打ち負かさない限り、これからの欅坂は厳しい、という考え方に変わりはありません。

 

全く色を変えるか

今までの路線を踏襲するか

 

いずれの道を選んだとしても、正直茨の道ではあると思います。

 

でもだからこそ、そこに挑もうとする彼女たちを支えないわけにはいかない。

 

そしてね。

 

活動休止中とはいえ、佐藤詩織もそんなメンバーの一員なんです。

彼女が帰ってくるときに、再び欅坂のパフォーマンスが席巻しているように。。

そしてそこに、佐藤詩織というピースがはめ込まれることで、グレードが一段も二段も上がるように。。

 

理想ではあるかもしれません。

でも、それを目指さなくてどうすると。

 

「佐藤の日」。

私にとっては「佐藤詩織の日」。

今日はそんなことにいろいろ想いを馳せながら過ごす一日となりました。

 

f:id:platanus0524:20200310215942j:image