櫻坂日向坂の上り方〜川島雅隆的編集後記

毎日ブログ、2022年9月1日から再開します!

日向坂が日向なのは理由があるーひなあいヒット祈願 2019年7月22日付

今日から一日が本当に多忙になるので、短めのブログになることをお許しください。

そのほうがいいというご意見もあるかもしれませんが笑

 

先週の放送の段階で、琵琶湖ヒット祈願の翌日が京都全握だったということは知っていました。

ただそれを聞いただけで涙が出そうになったのも事実です。

 

柿崎芽実の卒業も

濱岸ひよりの休業も

全部わかったうえでドラゴンボートを漕ぎ、

日吉大社まで登っていく。

 

その翌日には京都で全国握手会があり、誰も触れていないですが、さらにその翌日には欅坂46の個別握手会もあったわけです。

 

本当に…何故彼女たちはそこまで頑張れるのか。

 

かわいそう、というのは私も思ったりしますが、逆にこうも思います。

ここまでの試練を乗り越えたからこそ、あの笑顔と輝きが放てるんだろうなと。

辛い気持ちの人を照らそうと思えば、その辛さを自分が心から感じていないとできない。

だから彼女たちを辛い目に合わせていい、というわけではもちろんありませんが、結果としてそうなっているので人の心に響くのではないかと考えたりします。

 

そういう強い気持ちがあるからこそ、彼女たちはこれからも歩みを止めないのでしょう。

 

f:id:platanus0524:20190722111540j:image