櫻坂日向坂の上り方〜川島雅隆的編集後記

毎日ブログ挑戦中です!since 2022.5.1

理佐ロス。 2022年5月23日付

今日は、短めに。

というか、ロスが激しすぎて、さほど何かを書く気もしない。

 

f:id:platanus0524:20220523144949j:image

 

正直言えば、ここまでロスに苛まれるとは思ってなかった。確かに渡邉理佐は大切なメンバーだし、喪失感がスゴそうなのはわかっていたつもりだったけど、はっきり言って想定外だ。

だってまだ、理佐のいなくなった櫻坂46を、見てもいない。

にもかかわらず、卒業したという事実だけでこんなにくるとは…

 

もちろん好きだった。

でも推しメン、ということとはまた別のカテゴリだった。

だから、ずっと推しメンにしていた人には怒られるかもしれないけど、推しメンが卒業するのとどう自分の中で違うのかも知りたかった。

 

結果は、同じだった。

 

…同じ?

 

いや、もしかしたら…

 

それこそ、櫻坂46の歴史というものが上積みされた分だけ、センチメンタリズムに拍車をかけたのかもしれない。

 

 

 

 

 

…なんか、ダメだ。

こんなのを理屈で考えられるメンタルでもない。

 

 

 

 

明日は明日で、自分にとっても節目なので。

 

 

 

今日はこの辺で。