櫻坂日向坂の上り方〜川島雅隆的編集後記

毎日ブログ、2022年9月1日から再開します!

視野を広げて見えるものー日向坂46、MBS音祭出演

本日は、日向坂46が出演する「MBS音祭」参戦のために大阪城ホールへ〝また〟参りました笑

3年前まで京都に住んでて、引っ越して大阪に来たんですけど、大阪城ホールという場所は本当に長く縁がなかったんです。

前に行ったのは、たぶん20才くらいのときの「パペポTVin大阪城ホール」(関西人ですらご存知の方が限られますが😅)で、そのとき以来の本当に久しぶりに、8月の欅坂全ツで訪れる機会を得ました。

その時も本当に思いました。

いい会場です。

 

…で、そこから1ヶ月教でまた城ホに行く機会があるとは。

全然行ってなかった城ホなのに、今年だけで二度目😅

 

欅坂全ツは一般でとったということもあって2階席でしたが、今回はアリーナでした。

アリーナといっても今回はどちらかというと後ろの方だったので、細かい表情などはモニタで確認するしかなかったですが、姿はバッチリ見えました。

 

実はグッズ列が階段の下まであったんですが、上に上がってわかったのは、それがすべてゴールデンボンバーグッズの列だったということ😅

だから金爆ファンがやはり多いのかなと思ってたんですが、中に入ってわかったのは、やはりEXILE SHOKICHIさんのファンもかなりいたということ。まあそりゃ当然か。

 

それにしても、私もLIVE参戦といえば坂道しかないので、こういう機会でもないと他のアーティストさんがどういうLIVEを作っているのか知る由もありません。そういう意味でも貴重な機会でした。

 

オープニングアクトで登場した、大阪☆春夏秋冬のMCで「私たち活動を始めて8年目」という言葉がありました。ものすごくパワフルなステージだったし、城ホのステージが本当に特別なものだという想いが伝わるパフォーマンスでした。

でもそのときに感じたのは、8年目、という言葉の持つ重さ。

調べてみると、彼女たちも結構キャリアを積んでいます。avex traxという大きな援護もある。それでも、まだまだこれから名前を覚えていってもらわないといけない立場だというのは事実なのでしょう。

ただ、そうだとしても本当にメンバー全員が嬉しそうだった。

 

8年目。

 

日向坂46は、ご存知の通り「けやき坂46」からスタートして、それでもまだ4年目です。

 

やはり、なんというか秋元康プロデュースの影響力というのは強いんだなぁと感じます。客観的事実として。

決して楽などと言う気はありませんが、恵まれた環境があるのは間違いなくて。

そして、彼女たちがその環境を生かして懸命に努力した結果が今の状況を生んでいるのだろうと思っています。

 

日向坂46は、二組目でした。

 

セトリです。

  1. ドレミソラシド
  2. キツネ
  3. こんなに好きになっちゃっていいの?
  4. キュン
  5. NO WAR in the future

3rdの衣装で登場して、5曲披露。

4曲まで日向坂の曲でしたが、とりあえずキツネ生披露に接せてよかった😅

そしてもちろん新曲表題もしっかり見せてもらいました。この時期に観れたことがよかった。

 

へぇーっと思ったのは、最も日向坂でキャッチーな曲である「キュン」をラストにせず、NO WARをラストに持ってきたこと。

NO WARはひらがなけやき時代の曲。

もっといえば、今日のセトリで唯一のひらがな曲。

日向坂のLIVEそのものが、ほぼ初参戦のような私でしたが、結構NO WARはラストでやってるんですよね。やはりLIVE映えするというのは確かだと思います。

 

 

 

私が無知で金爆とEXILEしか知らなかったんですが、他のアーティストさんもかなりの実績のある皆さんばかりでした。

大阪☆春夏秋冬さんは、前述の通り。

Da-iCEさん、迫力あるステージでした。サウンドが最も体に響いたのは皆さんの曲でした♪

ベリーグッドマンさん、面白かった!😅面白いだけでなく、訊かせる曲も心に響きました。日向坂も軽くイジってくれてありがとう🙇‍♂️

ゴールデンボンバーさん、言うに及ばず😁安定のステージングでしたね♪喜屋武豊さんマジもんのおひさまじゃないかと思った笑笑

f:id:platanus0524:20191007001114j:image

そして、EXILE SHOKICHIさん。素晴らしかったね。EXILEのライブにはまず縁がないので行くことはないだろうけど、こういうステージ作ってるんだ…と思って見てました。

 

どうなんでしょうね。日向坂に関しては、LIVEで培ってきたものがあるとはいえ、他のアーティストがいるとどうしてもこれからなのかな。。と。

いや、実際難しいと思うんですよフェスのお客さんって。先日のSSAワンマンだったら、自分たちのファンしかいないわけですから、思い切りできる。でも今回のようなフェスに参加するとなると、当然他のファンの方もたくさんいらっしゃる中で自分たちをアピールしなきゃいけないわけでしょう。

今日も「一人でも多くおひさまになってもらいたいと思います!」って言ってましたが、なんとなく気後れというか遠慮が見えたんじゃないかなーという気はしました。

 

いえ、もちろん金爆さんやSHOKICHIさんみたいにやれとは言わないですよ?😅

特に金爆さんは(その中でも樽美酒さんは*1)真似しちゃダメですけどね笑笑

 

 

最後の最敬礼、宮田愛萌でした。

愛萌さん、先日の個握で痩せてたという情報を聞いていたのでちょっと心配してたんですが、今日見る限りでは…まぁ安心かなと。無理してる可能性もあるにはありますが。

 

さらにさらに、前述の大阪☆春夏秋冬さんについては、メンバーからこんな発信がありました。

あれ?みーぱんと交流あったんだ…と思ってたらその理由がこれでした。

伝説のchoco☆milQ時代の交流と。。

本当にみーぱん苦労人。

ときどきこの地下アイドル時代の話が出てくるんだけど、ここもその繋がりだったとはね。

でもそういう繋がりを今でも大切にしているというのが、なんともみーぱんらしいというか。

 

楽しくもあり

心に響く曲で涙を一筋流させる

そんなフェスでした♪

 

*1:樽美酒さんのパフォーマンスは放送禁止です笑 気になる方はTwitterで検索すればヒットするかも??😅