櫻坂日向坂の上り方〜川島雅隆的編集後記

毎日ブログ、2022年9月1日から再開します!

他を貶める有意義性があるなら教えてほしい 2019年10月4日付

 

毎日のように出てくるこういう意見。

まぁ一意見としては尊重しなければいけないのかもしれませんが、思うのは勝手ですけど、それを不特定多数の人に読んでもらって、そのあとどうしたいのかが見えない。

 

5ch方面なんかが得意技なんですけど、他を貶めて自分の応援するグループを上げる、というのはこれ以上なく気分が悪い書き方だと思いませんか。

これってそんなに共感を得られるんでしょうか。

そもそも、応援するのになぜそんなに比較対象が必要なのか。

秋元グループとそれ以外、48系と坂道G、さらに坂道の中でも乃木坂と欅坂と日向坂と。

もっと言えば、同じグループの中でも自分の推しメンとそれ以外のメンバー。

 

大人数のグループですから、周囲に比較対象がたくさんある、それはわかります。ただ、誰かや何かと比べてどうの、というのは説得力がありそうでその実あまり意味のないことだと思います。

もちろん、ライバル視というのはあってもいいかもしれませんが、それとて必要以上になれば相手を意識するだけで、その意識に縛られて相手を貶めることしか考えなくなる。

 

これはよく生徒にも言うんですが、相手を引きずりおろそうとするな、自分が上がっていけ、ということなんですね。相手を引きずり下ろすほうが簡単なんです。でもそうやって自分と同じ立場にしたところで、だから何なんだという話にしかならない。

 

欅坂46と日向坂46、私にとっては両方とも大切なグループです。

いい機会なので私の応援するスタンスを示しておきたいと思います。

f:id:platanus0524:20191006024047j:image

他人様の意見を批判しておいて、自分は批判されたくないというのはやはり違うと思うので、もちろんご異論ご反論は尊重します。ただ、これは私の推しスタンスの根幹に関わることなので、たとえ間違っていようと今更正しく直すつもりもありません。

 

坂道Gの入口はもちろん乃木坂46で、その冠番組である「乃木坂って、どこ?」は実は初回から見ていました。途中でしばらく見なかった期間があって、その後坂道グループ第2弾ができるとなった頃はまた見ていた気がします。

そしてそのオーディションが終わり、鳥居坂46として始動するはずだったグループは欅坂46となってスタートしました。同時に、冠番組スタートも決まり、それが「欅って、書けない?」でした。

当時、まだ何がどうなるかもわからないときから見始め、初回はメンバーがVTRでしか出演していないというシュールな回だったこともしっかり覚えています。

f:id:platanus0524:20191006022916j:image

f:id:platanus0524:20191006023034j:image

そこから、長濱ねるの加入、ねるの特例を快く思わない向きへの対処として、ねる一人で「けやき坂46」が始動、そしてねると一緒に活動するメンバーを募集し、合格したのがけやき坂46一期生です。

 

確かに、ねるの人気はそこそこあったものの、その他の一期生メンバーは本当に大変だったはずです。苦労に次ぐ苦労。

f:id:platanus0524:20191006023152j:image

 

彼女たちは、今でも「オーディションを受けたきっかけ」を聞かれると、漢字欅に対する憧れがきっかけとなったと話すメンバーが多いです。当時まだ漢字欅の追加メンバーオーディションがなかったため、その一員となるチャンスがあるとしたら、ひらがなメンバーになるしかなかったわけです。

 

ところが、なったらなったで、例の握手会の不人気さなど、とにかく自分たちが必要とされていないのではないかと落ち込むのも無理はないほどの冷遇ぶりを受けることなって。

 

当時からのファンの方々に聞いても、やはり漢字欅21人しか認めない空気はあったようで、そこに入ってきたひらがなメンバーを応援する気になれなかったという人は結構います。

 

これは楽なんですかね。

この経験を糧にしているから、今の日向坂があるんじゃないですか。これを知っても楽なグループだと言える理由がわからない。

 

私は確かに両グループを推してはいますが、ベースはやはり欅坂46にあります。

私の日向坂に対する見方は、日向坂になった今でも「欅坂46の一部としてのひらがなけやき」なんです。

欅の血を継ぐ者、というのが私の見方なので、こういう言い方をすると賛否もあるかもしれませんが、少なくとも独立した別の二つのグループを推している、という感覚は私にはありません。

 

欅坂と日向坂は、私の中では一つのものなんです。

 

だから最初に示したようなツイ主もそうですし、5ch方面に巣食う人々もそうですが、「欅に比べて日向は…」「日向に比べて欅は…」という書き方は違和感しかない。

 

私の中では同じものですから。

比べるという意味がわからない。

 

独立したんだから別だろう、というのは当然の意見です。ただあくまでこれは「私の中では」という想いなわけです。

無理に別物だと考えるとしても、これを比較してどうこう、というのはもうナンセンス以外の何物でもない。「野球とサッカー、どっちが強い?」って聞かれているレベルです。

 

どっちが売れているだとか、ヲタの民度がどうとか、比べたうえに十把一絡げに決めつける、というそれこそ民度の欠片もないようなことを平気で書いて恥ずかしくないんですか、と問いたい。

見たところ、どのグループも応援している人は大半がマナーを守る方々ばかりであり、そしてどのグループにも厄介と呼ばれる連中はついてます。それを取り上げて「○○ヲタの民度は…」などという無意味極まりないことをなぜおかしいと思わないのか。

 

欅坂には欅坂の良さがあるし、それをわかりたくないならわからなくていい。

日向坂にとってもそれは同じ。日向坂の良さを知りたくないなら黙っててほしい。

新規のファンを獲得すること、それも大事でしょう。新しくファンになったという方は私は大歓迎です。

 

だからこそ、ぜひ漢字欅ひらがなけやきの歴史を知ってください。

 

知った上で応援すると深みが出ます。彼女たちの辿った道筋を想うことで、より彼女たちに寄り添えるようになるはずです。

 

それを知っても、冒頭のツイ主のような発言しかできない方は、もはやファンでもヲタでもない。

 

ついでに申し上げておきたいのは、欅坂日向坂それぞれの専任のファンというのは、意外と少ないのではないか、ということです。

5chで民度0な他グループ下げをしている連中の声が大きいので気付きにくいことですが、私の肌感覚として現場で空気を感じるのはそこなんです。

これが本当だとすれば、次回欅坂9thの握手会でもおそらく客数はそんなに減らないと見ています。

どうも5chには、日向単推しがごっそり抜けるから欅坂の握手会は人がいなくなるとか、単純な引き算しかできない連中が巣食っているように見えます。

 

まぁあんな連中と張り合っても何も残らないのでどうでもいいんですが、こちらの目につかないところでやっていただきたいとだけ。

 

いい機会なので、私の欅坂日向坂に対する根幹となる想いについてお話ししてみました。

 

皆様の想いはいかがでしょうか。