櫻坂日向坂の上り方〜川島雅隆的編集後記

毎日ブログ、2022年9月1日から再開します!

ユニゾンエアーの「今後」を考えてみる 2019年10月2日付

毎日ブログが欅坂46ドームの燃え尽き症候群に加え、ユニゾンエアーの配信開始で完全に追いやられてしまっておりまして申し訳ありません🙇‍♂️

ツイートですら最近はユニエア中心になっております😅

 

音ゲースーパー初心者の私は、最初ノーツ*1のスピードを超低速でやってたんですが、遅い方が合わせるタイミングが難しいのでは??と思い、そこからスピードを戻したところ急激に得点が伸びました笑

で、調子に乗ってPROモードに上がって、、、、、

 

 

 

撃沈😢(←New!)

 

 

 

という感じでしょうかね。。

それにしても皆さんこともなげによくやってますよねぇ。。

年齢的なものもあるかもしれませんが、あんなスピードで指を移動させるのは至難の業ですわ。。

 

未だ両推しメンのSSRすら出ていない状況ですが、また少しずつ進めていきます!

 

 

それはともかく。

 

今後このゲームを続けさせていくには、新たなLIVE映像や曲目の追加が不可欠だろうとは思うんですが、そうなるといったいいつのLIVE映像が出てくるのかなと思ってしまいます。

 

欅坂のほうは、素材はありすぎるくらいあります。

円盤化された欅共和国のほうは、逆にユニエアでは出てこないのかな、という疑問もありますが、それ以外だったらもうアニラから今年の全ツまで豊富です。

ただそうなると心配なのは日向坂の方で。

ひらがな時代はともかく、日向坂になってからは単独LIVEの絶対数が足りてません。そのせいか日向坂としての表題「キュン」「ドレミソラシド」も配信されていない。それはLIVE映像がフェスかミニラしかないのですから仕方ないといえば仕方ないでしょう。

でも、それでいいのかという話になる。表題曲が配信されないというのはどうなんだと。

フェスやミニラは配信できないのなら、ワンマンライブ以外に方法はない、という現状です。

 

それ以外のコンテンツはかなり充実しているので、それは申し分ないんですが、メインとなる音ゲーの方がどこまで広がっていくのか。

 

ユニエアで最も注目する点はそこにあるのかもしれません。

 

f:id:platanus0524:20191002134921j:image

*1:リズムに合わせて流れてくる音符