櫻坂日向坂の上り方〜川島雅隆的編集後記

毎日ブログ、2022年9月1日から再開します!

ご理解は賜われませんー欅坂46東京ドーム、織田奈那欠席

…いや、あのね。

少しずつテンションが勝手に上がっているわけですよ。

別に今日なんて極めていつも通りの日常がそこにあって、本当にフツーの日だったんですが、テンションだけは上がっていてね。

それも自然に。

原因はもう決まってるじゃないですか。

ドーム公演のせいで勝手にテンション上がるんですよ!

 

…どんな事情が裏で動いているか、それは私にはわかりません。

でも、やっぱり前日はダメですよ前日は。

いちばんファンが傷つくタイミングでしょ。わざとかって言いたくなるくらい、究極のバッドタイミング。

 

オダナナの一件はいちいちもう取り上げるのも面倒なんで、文春でもなんでも見てくださいとだけ。

ただね。

例えば似た一件だったのが日向坂46・井口眞緒のケース。つまり、しっかりと自分と認めて謝罪する、そして謹慎を受けると公表したことです。

もちろんいろんな意見があるとは思いますが、こうやって本当のことは認めて謝罪し、あとのことを世間に委ねるという方が、リスクマネジメントとしては正しいのかもしれないと感じています。

井口を受け入れるか、受け入れないか。

私たちの方にボールが投げられたので、これは私たちが答えを出さなきゃいけない。

 

一方でオダナナはどうなのか。

彼女自身の独断で動くことはできないにしても、YesともNoとも言わず、表舞台から姿だけを消す。

これが正しいと言えるのなら、或いは百歩譲って致し方ないとするならば、やはりちゃんと説明すべきでしょう。

 

ここ何日か、なんか同じセリフをずっと言ってる気がします。

 

本当に運営は言葉が足りない。

 

そんなに私たちって、説明するに値しない存在なのでしょうか。

 

いくらなんでもこの状態、いい方向に向かう要素が一つもないことに気づくでしょう。

気づかないなら運営失格です。

 

前提論を言えば、彼女がまだ何の説明もしてない状態なので、本当はどうだったかもまだわからないと私は思っています。

ただ、こういう形でドームを欠席させてしまうと、ほとんどの人はあれが本当で、ペナルティを課されたと思うでしょう。

これで何がどういうふうに、いい方向に進むんですか?

 

今回の前日の発表で、結局生まれたのは運営への不信感だけです。だからこんな話まで出てくる。

チケトレの締め切りは確か前日だった気がしますが、チケトレ対応期間が終わってから発表するというのは、チケトレさせないため、つまり売り上げを落とさないためじゃないかと思われているわけです。

個人的にはさすがにそこまでするかなとは思いますが、結局それほど「信頼がない」ということじゃないかと思います。

だって、前日にこういう発表をして誰が得をするかって考えたらそういう答えになるもの。

それくらい、悪手だったということ。

それがわからないなんて、もはや感覚が麻痺しているとしか言いようがありません。

 

東京ドームですよ?

やっぱり、みんなで立たせてあげたかったっていうのが本音ですよ。

オダナナ推しでなくても、欅坂をずっと見てきた人はそう思うんじゃないですか。

 

彼氏なんか作ってる人間にドームに立つ権利なんかない!

 

…と言う人がいるとしても、それをどうこう言うつもりはありません。

ただ客観的に私のTLだけで言うと、ほとんどそういう意見は見られませんでした。ただひたすら、オダナナの欠席を悲しむ声、織田推しの皆様を心配する声、中にはドームのMCでオダナナに触れてしまうかもしれない菅井友香を心配する声、そして運営何考えとんねん!という声で埋め尽くされていたのが現実です。

 

あくまで、オダナナの一件は本当のところはわかりません。状況証拠しかない段階で決めつけることはできません。

 

決まったことをどうこう言っても仕方ありません。それはわかっていますが…

 

 

 

 

 

出てほしかった。

 

 

 

 

 

何故全員揃わないんだ欅坂のLIVEは。

こんな形で「未完成」が続いていくことは、少なくとも私の望むところではありません。

 

井口眞緒であの対応ができるのであるならば、オダナナでもできるはず。

こういうグレーな形で時間だけを稼ごうとするのは、最もやってはいけない対応だとそろそろ気づいてくださいよ。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

拝啓 欅坂46運営様

この度の、欅坂46東京ドーム公演における織田奈那欠席に関しまして

私川島雅隆のご理解は賜われません。

もし本気で「ご理解を賜りますようお願い致します」と仰るのならば

こちらからもお願いします。

 

納得いくご説明を。

 

f:id:platanus0524:20190918015416j:image