櫻坂日向坂の上り方〜川島雅隆的編集後記

毎日ブログ、2022年9月1日から再開します!

勢いは乗るほうがいいのか、それとも。。ー日向坂46、3rdシングル&ワンマンライブ決定

 

ちょうど仙台をうろうろしているときに、京都方面から飛び込んできたのがこの情報でした。

とりあえずは、おめでとうと言っておきます。

まだ2ndの個握も始まったところなんですけどね😁

このペース…確かに嬉しいんですけど、なぜか素直に喜びきれない自分がいます。

 

ワンマンライブは本当は行きたかったんですけどね…。

ド平日はその前の週に欅坂東京ドームに行くので、さすがに難しい。

 

そして個握のほうですが。

フォーチュンの募集が始まってわかったことですが、驚きました。

 

なんと全員5部制‼️

 

これは欅坂でもやったことはおそらくないと思います。

乃木坂でも聞いたことがない。

 

そして、この全員5部制に対して賛否両論が巻き起こっていますが、まぁ当然でしょう。

 

例えば、その8/17の京都全握でも小坂菜緒佐々木美玲が関していました。

f:id:platanus0524:20190824233704j:image

f:id:platanus0524:20190824160945j:image

f:id:platanus0524:20190824233821j:image

f:id:platanus0524:20190824160957j:image

 

 

この勢い、飽きさせないがために次から次へとコンテンツを提供しているような状況でしょうか。

レコ大や紅白へのアピールという見方もあります。

それももしかしたら一理あるかもしれません。

 

もちろん!

大ヒットともに握手会も成功を収めてほしい!

その気持ちに変わりはありません。

 

ただまぁ…なんて言いますかね。

これは言っちゃうと野暮なのかもしれませんが、メンバーの体調とのバランスが取れてる仕事量なのかどうかということです。

本当に根はやる気のあるコたちですから、期待をかければ期待以上の働きをしようと躍起に動いてくれるとは思います。

 

でも、運営側がそれに甘えていいんですか、ということも申し述べておきたい。

 

勢いのあるうちにどんどん前に出したい。わかる。

仕事を入れれば必ず結果を出してくれる。だから入れる。わかります。

 

ただ、だからといって、体調の悪いメンバーが続出したらやはりそれは管理不足を問われるべきでしょう。もちろん本人たちの体調管理不足もないわけではない。でも未成年だっているんですから、いくら仕事をしているとはいえ、その辺りを管理してあげないと運営の意味がない。

 

頑張り屋たちだからこそ、心配なんです。

それはわかってほしい。

 

…というところまで書いたら、小坂菜緒のブログが更新されました。

www.hinatazaka46.com

原因は水ぼうそうでした。

でも水ぼうそうは、確かに免疫力が落ちているからこそかかる感染症です。

高校生の免疫力が落ちるなどというのは、あまり考えられないことでもあります。やはり仕事量への不安がつきまといます。

ましてこさかなはセンターですし、パフォーマンスの「軸」になる存在。

3rdのセンターはどうなるかはわかりませんが、その辺りも考慮に入れてもらいたいと切に願います。

 

とはいえ、私たちにできるのは見守ることのみ。

個人的には、3rdは完全在宅になってしまいますが、常に気にかけていることは表明しておきたいと思います。