櫻坂日向坂の上り方〜川島雅隆的編集後記

毎日ブログ、2022年9月1日から再開します!

杜の都に神を見るのかー改めて欅坂全ツ初日仙台当選を考える

今日はちょっと普段書かない正直なことも書いてみようかと思います。

 

Twitterは個人的呟きとはいえ、たくさんの方がご覧になっているので、できれば目を止めていただいた方に楽しんでもらえたら、というサービス精神があります。

そしてぶっちゃけると、いいねがたくさんもらえれば、それは単純に嬉しいですやはり😁

 

いいねやRTの数が増えていくことを「バズる」とか「伸びる」などと言ったりしますが、時々それを狙ったツイートをしていることも正直いえばあります。しかし、全く狙い通りに行かずに鳴かず飛ばずで終わるツイートもごまんとあります笑笑

もちろん、本当に単純な呟きのこともあれば、伸びなどまったく念頭になく最新の情報に触れておきたくて呟くケースもあり、パターンはいろいろだったりします。

 

実は何の狙いもなく本当に思ったことを呟いてるだけなのに、逆に「伸びる」ということも0ではありません。

私の場合、100いいねを一つの「伸びた」と言える基準にしていますが、単純な話50いいねを超えても十分広げていただいたと思っております。

 

ここ最近でそのツイにあたるのが、こちらでした。

これはふとゼビオアリーナ仙台のことをどなたかが呟いておられるのを拝見して、そこで自分で考えたことです。そういえばキャパ4000くらいの会場だったなと。

そして、そんなところよく当選したなと😁

で、いろいろ思いを巡らしていると、キャパがそれくらいということは、アリーナ席だとどこでも近く感じられるなと思うに至りました。

 

f:id:platanus0524:20190718114843j:image

 

いろいろ探していると、こんな記事に行き着きましたので、貼っておきます。

smart-list.info

普通はね。

画像や映像にすると、実際よりも広く見えたりするものだと思っているんですよ私は。

昨年初めて参戦した全ツ神戸。距離的には十分肉眼でメンバーを見ることができたんですが、当然サイドにあるモニターもよく見えました。で、それらを交互に確認すると、眼前で展開される光景とモニターの画面は同じもののはずなのに、全く違うものに見えたのがとても印象的でした。そして、そのモニター画面はやはり距離を遠く感じたんですね。

或いは、スタジオ収録も何回か観覧に行ったことがありますが、まず最初に感じるのは

 

狭っ‼️

 

という感覚です😁

 

「こんな狭いとこで撮ってるのか。。」というカルチャーショックにも似た感想が共通でした。

 

何が言いたいかというと、つまり画像や映像にすると広そうに映ったりするものだと私は思っていたのですが、ゼビオアリーナの画像は、その画像だけで

 

近っ‼️

 

と思えるほどです。ならば実際だとどれほど距離の近さを感じるか。それだけでも十分〝神〟なわけですし、その近さを思えばワクワクします♪

 

上記の記事の中にも画像があるのでそちらをご覧いただいてもいいですが、例えばこんな感じです。

f:id:platanus0524:20190718114026j:image

こちらスタンドからの景色ですが、スタンドでこれくらいの距離感ですから、アリーナでなくても全然問題ない気がします。

f:id:platanus0524:20190718114108j:image

こちらはAスタンドですかね。これくらいです。

f:id:platanus0524:20190718114138j:image

乃木坂LIVE時の座席表画像も参考にあげておきます。仙台ご当選の皆様、ご参考に。

 

そしてもう一つ。

なんといっても初日なので、誰一人セトリを知らない。

つまり事前情報0で臨める唯一のLIVEが初日なわけです。

 

昨年の全ツでは、OPでいきなり客席のサイドからメンバーが懐中電灯を持って照らしながら現れるというサプライズがあり、推しメン佐藤詩織が体感3mくらいの距離にいて。

周囲に女子が多かったので、黄色い歓声がそこここから聞こえてきましたが、私はあまりのことにフリーズしてしまうという状態でした。。

 

懐かしい🤗

 

それはさておき。

 

セトリや演出を全く知らない状態で神戸公演に向かったので、その驚きといったらなかったわけですが、ただ事前に確認しようと思えばできたわけです。

今回は初日なので誰も知らない。

つまり日本で最初に、欅坂46全ツ2019の内容を知ることになるのが8/16の仙台ということで、それだけでもかなりのお得感です。

 

仙台というより、東北に実は行ったことがないので、LIVEを観て仙台の街を満喫できたらいいなぁくらいの感覚で申し込み、そして当選したわけですが、これが予想以上に神公演になりうるのではないか、ということで今回はそこにスポットを当ててみました。

 

明日、7/19はローチケ当落の発表日でもあります。

 

今年は仙台に加えて、地元大阪と福岡まで当てられたらパーフェクトですが、果たして。