櫻坂日向坂の上り方〜川島雅隆的編集後記

毎日ブログ、2022年9月1日から再開します!

どう考えればいいか悩んでます

5月28日、火曜日。

大阪は雨で、午後からはさらに強く降る予報になっています。

朝から嫌な事件もあり、心が疲弊していますが、このブログでそのことに触れるのは趣旨が違うのでご遠慮申し上げます。

 

ただ、もう一つ。心にどうも引っかかって取れない棘のようなものがあるので、そちらを少し考察しておきたいなと。

 

昨日のブログでも上げた「欅って、書けない?」の関西フィーチャー回は確かに私たち関西人欅坂ヲタにとっても、楽しめた内容ではありました。

もちろん疑問点はあるにはありましたよ。

関西人や関西弁をフィーチャーしたといっても、根本的に関東ローカルなので、視聴者は関東の皆様に限られるということ。とすればもとより「関東向けの関西フィーチャー回」だったということもあって、少々大げさというか誇張があった気はもちろんしていました。

 

ただ、それよりもっと疑問というか、なんか寂しくなってしまったのがこちらでした。

f:id:platanus0524:20190528125029j:image

最初に観たときから

 

えっ??

 

と思ったのですが、敢えてTwitterには載せませんでした。

ただ、やはり疑問を呈する方がいらっしゃいますので、ブログで触れさせていただきます。

 

“(関西出身)1期生は小池だけだったでしょ”

 

もちろん答えはNOなわけだし、そのことをMCが知らないはずはないし。

 

既に一般人になっているので名前も写真も出しませんが、だからといって、冠番組が堂々と事実と違うことを述べてはダメでしょうと。

だからこれをどう捉えていいのかとても悩んでいるわけです。

一般人だから名前を出さないというならまだわかるんですが、最初からいなかったことにするのは…。

果たして番組の台本として初めから用意されていたセリフなのか、それともMC独断のセリフなのか、いえ、どちらにしてもカットしてもよかったのに何故流したのか。

 

「彼女」の推しの方は私のFFさんにもたくさんいらっしゃいます。

今でも推していらっしゃるという方も結構おられます。

 

そんな皆様の心中を思うと、あまりに辛い。

 

冠番組の批判はしたくないですが

逆に冠番組だからこそ悲しいし、寂しい。

 

なぜ「彼女」が初めからいないことになっているのか。

 

さらに、ここから考えればいろいろとマイナスなことが浮かんでしまいます。

ただでさえ最近長濱ねるの存在が薄いと。このままフェードアウトのように卒業していってしまうのかという懸念の声を聞きます。そして、卒業したら今度は最初からいなかった扱いにされてしまうのではないかという心配が生まれる。

今後卒業していくメンバーも同じ扱いを受けてしまうのではないかと。

 

それはあまりに悲しすぎます。

 

本当に、どう考えればいいのかわからないので、短い言葉しか書けないTwitterでは触れたくても触れられない案件でした。

 

今後番組がこの件について触れるかと言われれば、おそらく触れない可能性の方が高い気はしますが。

できればどうしてこのような形で流してしまったのか説明していただきたい気持ちはあります。