櫻坂日向坂の上り方〜川島雅隆的編集後記

毎日ブログ、2022年9月1日から再開します!

欅坂46二期生、日向坂46三期生、本格始動します

 

Sympathy

推すかどうか、最近私は会ってみて決めるタイプになっている*1ですが、やはりガチヲタはガチヲタにシンパシーを感じてしまうのかもしれません😁もちろんゆみねえは、ガチヲタなんて言われても喜ばないと思いますが、つくづく反応がヲタ目線なんですよね♪

 

「6枚も取れてたから……😒」

この発言はヲタにしか出てきませんぜ笑

 

「前にも書いたけど」というのは、この話。

この話をぜひ京都でぶつけてみたいんですね☆

この記憶が間違ってなければ、それは京都パルスプラザでの話だったので。

同じ場所で、180度立場が変わるとどんな気持ちになるのか。

握手に並んだ経験のある人にしか聞けない話。

いずれ、ひなのなのとほのにも聞いてみたいと思います。

 

…って、まだ取れるかどうかわからんけど笑笑

 

ゆみねえは間違いなく投げます。

 

今回は投げられる数も決まっているので、まずゆみねえから。

f:id:platanus0524:20190515123836j:image

 

本格始動に揺れる界隈

私のTLは佐藤詩織推しの皆様が多いので、必然的に皆様がどうされるかが目に入ってくるんですが、早速二期生メッセをポチポチされている方も結構いらっしゃいます。

一方で、佐藤詩織さんしか!という方ももちろんいらっしゃいます。

 

ここからは100%個人的意見ですが。

推し論、なんていうのは「人それぞれ」というところにしか帰結しない気がするし、そもそもメッセを購読したからといって推し変だとか推し増しだとか、そんなふうには私は思っていません。

 

要は…これが大切だと自分は思っているんですが、「楽しむこと」なんじゃないですかね。

何をどうすれば自分が楽しくなるか。

そこを基に考えればいいのではないかと。

もちろん、他人様に迷惑をかけない範疇で、というのは当然のことですが。

 

そして自分がもう一つ気をつけているのは、よほど公共の福祉に反するようなことでもない限り、他の方の考え方は尊重する、という姿勢です。

逆に言えば、自分がこういう考え方だからといって、自分の意見を他人様に押しつけたり、まして違う考え方の人を中傷するような人にだけはなってはいけないと、常に自分に言い聞かせています。

SNSで繋がりは確かにできました。でも、だからといって気を遣いすぎるのは果たして正しいのだろうかと、私はよく考えることがあります。

 

…いや、何の話かというとですね笑

 

そのときの自分の気持ちに正直に事を進めればよろしいのではないかということです。

 

自分の気持ちはこれを欲しているんだ、あるいは自分がこれが正しいと思うんだ、と言えるなら、それに従って行動すればいいのではないでしょうかね。

 

…ということで、メッセなんですが笑

私は佐藤詩織メッセを最初に購読し、そのあと齋藤冬優花メッセ、そして今泉佑唯メッセを購読しました。日向坂はまだ誰もとってません。ひなのなのも含めて、推しが決まったら購読しようと考えています。

で、ここで欅坂二期生をどうするか。

 

近いうちに決めます。

 

悩ましいんだよーーーーー

 

…以上本音でした笑

*1:会っても決まらない優柔不断さもあるんですけど😅