櫻坂日向坂の上り方〜川島雅隆的編集後記

毎日ブログ、2022年9月1日から再開します!

今は長い長い夢の中にいるのかもしれない 2019年5月2日付

 

読書の順序

平手友梨奈ロキノン目当てで大阪中心部にまで出て、目についたものを買ってきた。

ただ、読む順序として、平手のインタビューはある程度こちらも覚悟して読まなきゃいけないんで…最後にしたかった。

ただいつも思うんだけど、平手に限らずこういうインタビューものを読めば読むほど、メンバーの人となりに迫ることになるわけで、さらに注目度を増してしまうんだよなと。

 

で、やはり平手ロキノンを最後にしてよかったという結論になる。

 

読書感想ブログは長くなりそうなので、別にしようかな😅

とりあえず、読書以外の項目を。

f:id:platanus0524:20190502201431j:image

 

寂寥感。喪失感。そして前を向く。

あまり考えたことがなかったんだけど、長濱ねるとひらがな二期生*1というのは、そんなに接点がなかったんだなと。

で、少し気になって調べた時系列がツイの内容の感じで。

言われてみれば、ねるもそうだし、がな二期もそうだけど、あまりそのことについて触れたこともなかったように思える。

ただ考えてみれば、がな二期はひらがなけやきに入りたい、という気持ちでオーデを受けているメンバーも多いはずで、がな一期やねるの存在はそりゃ大きいに決まってるか。

だからこそ、ねるの欅坂46卒業は衝撃だっただろうな…。

 

でもだからこそ前を向かないと。

たぶんそんなことは、私なんかに言われなくてもわかってると思うけど。

 

この人こそいったいどこまで行くんだろう

私は以前にもこのブログで書いたように記憶しているけど、秋元康作詞塾に入っていたことがある。

芸能人になりたい、と思ったことはないしなれるとも思ってなかったけど、裏方には興味があった。

まぁでも、仮にこの世界に足を踏み入れていたとしても、根が凡人だからたぶん挫折してたんじゃないだろうかね。

 

本当にすべての詞を書いているんだろうかとか、果ては実在するんだろうかなどとも言われているけど😅

ただ、今回のNGTの問題とか、少々首を傾げたくなることもないわけではない。

実は、そういう意味でも「やってもらわないといけないこと」があると思っている。

 

老け込むには早すぎるからね。

 

そのうち一度でいいから「支配人の部屋」じゃなくて「やすすの部屋」を作ってほしい😁

 

…「今野さんの部屋」でもいーよ😉

f:id:platanus0524:20190502202024j:image

 

心配はファンとヲタの習性

4/30日向坂幕張全握の様子を探っていくと、もうとにかく全体的にとんでもない人出というのはわかるとして、期せずしてペアとなった“ひなみく”レーンが特にとんでもなかったと複数証言があった。

日向坂のメンバーが本当にみんなに愛されている理由の一つは、やはりその明るさと、ファン目線を忘れない行動なんだろうなと思うわけで。

この二人が10代と思えない労働時間の翌日、またSHOWROOM配信となると、ありがたいんだけど心配になってしまう。

そう思いながら観てみると、一見元気そうに見えるんだけど、なんとなくフワフワしているような印象が最初からあった。テンションもそうだし、声もそうだし、間がなんとなく…全く言葉は適切ではないけど、ほろ酔いのテンションみたいに見える瞬間もあった。もちろん彼女たちがそんなことをするわけがないので、やはり疲れが抜け切れてないんじゃないかと想像して。

f:id:platanus0524:20190502201318j:image
f:id:platanus0524:20190502201308j:image
f:id:platanus0524:20190502201314j:image

 

私たちなんか彼女たちにできることなんて限られているけど、とにかくしっかり休養をとってくださいとしか。

 

美玖には“令和の林家パー子”の名前をあげるからさ😅(誰も知らん)

 

努力は必ず報われる

AKB48という存在は、当然ながら私の中でも、今の坂道箱推しのルーツである。

どちらかというとヲタではなく、ライト層だった。CDも買ってないし、握手会も行ってない。

だけど、高橋みなみだけは何故か応援したい気持ちになっていた。

 

「努力は必ず報われる」

嘘だ、という人もいる。知っている。必ずしも報われるわけではないと。

だから私としては、こう捉えている。

f:id:platanus0524:20190502201225j:image

いったい、報われるって何?

どうなったら報われたことになる??

 

報われないから努力しなくていい、という論法はない。

それは逃げだ。

だから、私はたかみなの総選挙のスピーチで毎回言っていたこの言葉が好きだし、本当に人生をもって証明してほしい。

キツい生き方選んじゃったと思ってるかもしれないけど。

あなたにしかそれは、たぶんできないと思うから。

 

 

…とにかくおめでとう🎉

 

*1:もちろん現日向坂46ですが、敢えて加入当時の呼び方にしておきます。