櫻坂日向坂の上り方〜川島雅隆的編集後記

毎日ブログ、2022年9月1日から再開します!

今日は全部令和最初で片付け…ようかと思ったら笑

 

令和最初のご挨拶

おかげさまでブログ毎日チャレンジは継続中です♪

場合によっては極端に短くなったり長くなったりするかもしれませんが😁

ここまできたらできるだけ長く続けたいと考えておりますので

内容はあまりないかもしれませんが、引き続きご贔屓のほどを🙇‍♂️

f:id:platanus0524:20190501122242j:image

 

平成最後→令和最初に跨がるキャス。

もし今ご覧になっておられる方の中で、このキャスにお越しいただいた方がおられましたら、心より御礼申し上げます☆

昨年は毎日キャスなどと称して、連続100回のキャスをしていたんですが…なんか肩肘張ったキャスが続いてお聞き苦しかっただろうなと反省しております。

「キャスの復活は考えてない」とツイしましたが、何かの節目で特番として復活するのはいいかもしれませんね♪

 

 

令和最初のツイート。

結果として、このキャス御礼ツイが令和最初のツイートとなりました🤗

ちなみにハロー令和は、どうやらTwitter社が令和最初の挨拶としてトレンド入りを狙って作成したワードのようですが…どうだったんでしょうか笑

 

令和最初に立てる目標①

全員と握手!となると最も難航を極めるのが、欅坂46一期生です。

すでに現時点で、今泉佑唯志田愛佳とは握手できずに卒業しており、長濱ねるとは握手できないまま卒業を迎えることが確定しています。

自分がこの目標を立てるのが遅きに失したので仕方ないんですが…

 

ちなみにまだ握手をしていない現役一期生は

 

 

…はい、わかってますよ。

難航どころかほぼ不可能に近いということは😭

推しメン中心で握手をする。それが顕著だったということですかね。

今でももちろんその方向性に変わりはないんですが、箱推しを自称するんだったら、やはり全員と握手するのが筋かも…と思い直したのがあまりに遅くて🤔

 

ただ、上記メンバーのうち、ゆいぽん、なーこ、梨加は握手券を持っています。

最も勇気が出ないのは…やはりもんちゃんかな😅心が折れる自信しかない

 

そして、全員握手を何より不可能にしているのは、平手友梨奈かと。

 

平手と握手ができる!ってなると、昨日の日向坂全握の比じゃないくらいの人が並ぶんでしょうねたぶん。

さらにちなみにですが、私の記憶に間違いがなければ、平手友梨奈が最後に握手会に参加したのは、私が初めて握手会に足を運んだ2017年11月4日の京都パルスプラザ個握だったかと。

平手レーンを眺めていた記憶だけはあるので。

そしてレーンから出てきた、特に女性が多かったんですが、結構な割合で泣いていたのが衝撃的だったので。

 

かえすがえすも、もっと早く現場に行っておかなかったことを後悔してやみませんが…。

 

ま、それはともかく。

一期生で行ける人はとにかく全員行こうと思います。

 

日向坂の方は

 

 

の三名です。

ひよたんの体調不良が続いているのはかなり心配ですが…。

 

令和最初に立てる目標②

正直言えば、今まではこの「絡み」というのが若干苦手でした。

いろんな理由があるんですが、46推し界隈の皆様が自分より相当若い世代が多いので、私のような者に絡まれても迷惑なのではないかなーと思っていたこと、絡みを濃くしてしまうと自分のリアルな生活に支障をきたすほど没頭してしまうのが性格上わかっているので、敢えてブレーキをかけてきたことなどが挙げられます。

 

とはいえ、それも平成まで。

 

若い世代の方も多いですが、同年代や人生の先輩もいらっしゃいますし、自分ももういい大人なので、自分を制御する術くらい知ってる…つもりですし😅

令和を機にやってみようかと思い立った次第です♪

 

こちらからも積極的に参りますね☆

 

令和最初の推し増し…となるか

佐藤詩織を推してて思うことというのも、実はいくつかあって。

推すというのはその人が好きだから応援することだから、基本的には楽しいものなんだろうけど、それでも辛いことや苦しいことが全くないかと言うとそうでもない。

見方を変えると、そういうものがあっても推しを続けられるかどうか、それも一つの指針の気がするんだよね。

富田鈴花が推し候補の最右翼であることには違いないけど、そこまでの覚悟ができるか、と言われると…

 

まだYesと言えなくて。

 

まだ全員との握手も達成されてないし、もう少し時間をください。

 

令和最初の不思議笑

不思議に思ったのは令和だけど、謎そのものは平成の遺産かな笑

少なくとも上村ひなのがヨドバシ梅田に来るというスケジュールは、私は聞いた覚えがない。

にもかかわらず、直筆パネルがそこにある。

ということはやはり。。。

 

令和最初のSHOWROOM

昨日の善悪が聞きしに勝る内容だったという話で、そのあとにラジオ生放送に行った加藤史帆もそうだし、翌日にSRをこなすこの二人もそうだし、本当にとんでもないスタミナだなと。

もちろん一見元気そうに見えるんだけど、なんとなく言葉の噛み具合とか、ナゾのテンションとか見てると、本当は疲れが残ってるんじゃないかなーと邪推してしまったりする。

若いから大丈夫、とも言えるけど

若いからそこまでの体力が不安、とも言える。

基礎体力つけるの大事だなと改めて感じるなー