櫻坂日向坂の上り方〜川島雅隆的編集後記

毎日ブログ、2022年9月1日から再開します!

櫻坂46

ケヤフェス2022にまつわる、とても個人的な話 2022年6月2日付

#超深夜の独り言 今日夏期講習の予定がようやく出てきて見てみたら、7/21〜23の夏期前半は夜にしか授業がない… 7/24は日曜だから当然休みだし。ど、どうしよう…7/21から24といえば…えー!どうしよー!? pic.twitter.com/I384dV0Kan— 川 島 雅 隆 ◢͟│⁴⁶ ☀️ …

残された者たちの想いに寄り添ってー櫻坂46一期生が今考えてそうなこと 2022年5月30日付

櫻坂46から、渡邉理佐が卒業してから、早くも一週間が経った。 なにやら、菅井友香の全握ミーグリに理佐がいた、などという話もあったが、基本的に櫻坂のメンバーは、理佐のいない櫻坂というものを実に重く感じながらの一週間だったのだろう。 今までたくさ…

ケヤフェス2022、昨年との意味合いの違い〜櫻坂46視点 2022年5月27日付

前置きというわけではないけれど、実はこのブログ、二日前と比べて二倍以上のアクセスを頂いている。その二日間のブログといえば、この2本だ。 platanus0524.hatenablog.com platanus0524.hatenablog.com かつては、他のブログに引用されて叩かれたり、物議…

隣の芝生を青く見るなー櫻坂単推し、日向坂単推しの皆様にぜひお読みいただきたいブログ 2022年5月26日付

これはもうシンプルにスゴい#日向坂46ミーグリ #僕なんか pic.twitter.com/7aPN5V1w4c— 🌸🎨🧢🏦 川 島 雅 隆 ◢͟│⁴⁶ 🌳🐴🗒☀️ (@hiroty0526) 2022年5月25日 日向坂46の7thミーグリが、第4次受付をもって全メンバー完売という快挙となった。 これは本当に物凄いことで、私も…

「変化」ではなく「進化」を体現せよー山﨑天の成長に櫻坂の未来を見る 2022年5月25日付

自分でも本当に不思議だけれど、渡邉理佐卒コンのフォトはもちろん、その後に放送されたそこさくも含めて、今見返す方が涙が溢れる。いや、そのときも相当泣いたけど、今になってから次の「波」がやってくる。これはあまりに想定外。 メンバーみんな思うとこ…

人間五十年、下天の内をくらぶれば、夢幻の如くなり 2022年5月24日付

織田信長が、桶狭間の戦いの前に、この敦盛を舞って出陣した、というのは有名すぎるくらい有名な話。 下天という仏教世界における最下層の一日は、人間の寿命の五十年に相当すると言われる。 つまり人間の五十年間など、下天に比べれば夢幻の如く儚い、とい…

拝啓 渡邉理佐様ー櫻坂46渡邉理佐卒業に寄せて  2022年5月22日付

久しぶりに、ブログを書こうと真っ白な画面を前にしても、一切言葉が出てこない感覚を味わっていた。 出てこない、というより理佐への言葉が次から次へと浮かんで、そして消えていく。消えるというか、いろんなものと混ざり合って溶けていくというか。 まぁ…

主役はあくまで渡邉理佐であるー理佐センターで観たい欅坂10選 2022年5月21日付

渡邉理佐の卒業コンサートが、いよいよ初日を迎える。当日の朝だ。 5月は中学生の中間テストの時期であり、加えてコロナ禍でテスト日程が流動的である。それもいろんな中学校から生徒が通っているために、学校によって日程もバラバラ。毎週どこかのテスト前…

推しメン富田鈴花は何を語るのか…?ー5月21日21時からSHOWROOMというタイミング 2022年5月20日付

‍♀️毎週土曜22:00〜#ニッポン放送☀️日向坂46 松田好花の日向坂高校放送部 今週はパーソナリティー #松田好花 と #渡邉美穂 さんをゲストに迎えお届け予定です✨感想やリアタイコメントは #日向坂高校放送部 を付けてツイートしてねお楽しみに#日向坂46 pic.tw…

心から、無事開催できることを祈りますー櫻坂46、渡邉理佐卒業コンサートまであと2日 2022年5月19日付

渡邉理佐の卒業コンサートが、あと2日に迫った。 グッズが製作され、メモリアルフォトブックも発売され、メディアにはこれから理佐を売り出すのかというくらい掲載されている現状。理佐の卒業はもちろん大きな出来事ではあるし大切な節目でもあるのだけれど…

櫻坂4thと日向坂7thの根幹に共通してそうなもの 2022年5月18日付

日向坂46 - 僕なんか / THE FIRST TAKE https://t.co/Ivhc4CbrZu @YouTubeより— 川 島 雅 隆 ◢͟│⁴⁶ ☀️ (@hiroty0526) 2022年5月19日 THE FIRST TAKEに、日向坂46・齊藤京子がソロで出演した。 以前にも数人でドレミソラシドを披露したことがあるが、そこに…

まだ見ぬ人たちへ伝えたいいくつかのこと 2022年5月17日付

先日のそこさく何回か見返してて気になるのは…「先輩になる」「後輩が入ったら」という話が何度も出てきていること常に意識しているから、というのもあるだろうけど、リアルに「次」を見据えているからとしか思えない三期生、近々あるか#そこ曲がったら櫻坂 …

一瞬の光が重なって折々の色が四季を作る 2022年5月16日付

5月15日深夜放送の「そこ曲がったら、櫻坂?」は渡邉理佐の卒業記念回前編ということで、理佐の思い出の場所の一つとして登場したのが、二人セゾンMV撮影で訪れた、撮影当時の名称がNTT幕張ビル、現在のエム・ベイポイント幕張であった。 理佐は実は、ずっと…

卒コン卒セレが開催できるグループに…なった…?? 2022年5月15日付

やるのか!#渡邉美穂卒業セレモニー pic.twitter.com/mfVECYR9jV— 川 島 雅 隆 ◢͟│⁴⁶ ☀️ (@hiroty0526) 2022年5月14日 以前、確かラジオだったか、渡邉美穂が自身の卒業に触れて「卒業コンサートがしたい」旨の発言をしたとか。 そのときに開催が既に決まっ…

乃木坂10thバスラに見る、グループにおける「節目」の意味 2022年5月14日付

乃木坂46、10周年。 かつては私も乃木坂の握手会に参加したことがあった。 メンバーで言うと、卒業生の中田花奈や新内眞衣、寺田蘭世、現メンバーでいえば秋元真夏に与田祐希、山下美月といった面子と握手したことはある。元を辿れば、坂道シリーズの握手会…

ミニラを観なかった私が4thパフォをツイートを頼りに妄想で語る笑 2022年5月13日付

欅坂46を本格的に推し始めたのが2017年の風吹かの頃で、そこから4年半が経過した。ライブはもちろん、個別握手会、全国握手会、フェス、公開収録、そしてミーグリと結構いろんなイベントに参加はしてきたけれど、未だに配信ミニライブは観たことがないし、ス…

推す上で忘れてはならないことー渡邉理佐・齋藤冬優花、本音を語る 2022年5月6日付

櫻坂46は、渡邉理佐卒業コンサートがまもなくである。 一期生の誰が卒業しても同じくらい感慨はあるのだけれど、ここまで陽になり陰になり支えていた理佐の卒業というものも、相当大きな意味がある。 昨日のSHOWROOMは、正直言うと意外な内容ではあった。 一…

早咲きも遅咲きも、咲く花に違いなしー2022年5月4日付

一輪の美しさ、揃い咲きの美しさーラヴィット!、花ちゃんズでスタジオ 遅すぎる栄光とアンビバレントーkumiblog 編集後記の編集後記ーちょっとした戯言 一輪の美しさ、揃い咲きの美しさーラヴィット!、花ちゃんズでスタジオ ラヴィット!では、坂道シリー…

咲き誇り方は、花の数だけ正解があるー2022年5月3日付

咲き誇り方に正解はないー守屋麗奈、「ラヴィット!」長崎ロケ 難易度はどこまで上げられるー日向坂46「恋した魚は空を飛ぶ」MV解禁 小坂菜緒、宮田愛萌、リップシンクのみの参加ー「恋した魚は空を飛ぶ」MV解禁② 咲き誇り方に正解はないー守屋麗奈、「ラヴ…

車間距離の空け方を知るー2022年5月2日付

車間距離の空け方を知る 増本綺良に救われたのはヲタクだけではなかった 櫻坂46とラジオ番組との相関性 応援する側の理想が誰かを傷つけるとき 車間距離の空け方を知る そこさくでは、「車間距離」のスタジオライブがあった。 昨日のJAPAN JAM2022のセトリで…

五月雨の季節、始まるー2022年5月1日付

約1ヶ月ぶりのご挨拶 五月雨の季節、野外ステージで始まる 理佐メモリアルは過去イチの気合い 約1ヶ月ぶりのご挨拶 月も改まったので、かつてやっていた「毎日ブログ」を再び開始します!前回は約100日程度だったかと思いますが、今回は何日達成できるか!…

記憶の底で、心にずっと寄り添う楽曲であれー櫻坂46「五月雨よ」MV解禁 2022年3月11日付

つくづく、感情を理論で説明することが、いかに愚かなことかと感じさせられる。 もちろんその感情にも本当は原因があって、それが自分で気づいていないか、或いはいろんなものが混ざり合ってわからなくなっているだけか、そういう事情もあるだろうけど。 で…

秋元康が櫻坂46に詞を書く「心」にアプローチするープロデューサーが本気になる瞬間 2022年3月3日付

あるとき、Twitterでよく見かける「note」というブログが気になって、試しにどんなものか使ってみようと思ったのがほぼ一年前。 ちょうどこの頃に円盤化された欅坂のドキュメンタリー映画の感想を一本書き、はてなとの違いを感じてこちらに戻ってきた、とい…

世の中を 思へばなべて 散る花の わが身をさても いづちかもせむー欅坂46は「失敗」だったという意見に対するテーゼ② 2022年2月26日付

世の中を思えばすべて散る桜のようだが そうしたはかないわが身をどこへやればいいのか 西行から批評を頼まれていた20代の藤原定家が、大先輩の歌の批評を2年以上も躊躇していた。 ある日西行が病に臥したと聞き、急いで批評を送ると、西行がとても喜んだ、…

もろともに あはれと思へ 山桜  花よりほかに 知る人もなしー欅坂46は「失敗」だったという意見に対するテーゼ① 2022年2月26日付

(私がお前を愛しく思うように)一緒に愛しいと思っておくれ、山桜よ。この山奥では桜の花の他に知り合いもおらず、ただ独りなのだから。 前大僧正行尊が厳しい山岳修行の最中、思わず美しい山桜を見かけ、山奥でひっそりと咲いている山桜に、孤独な修行中の…

紅に 深くにほへる 桜花 雨さへ降りて 色を染めけるー櫻坂46「五月雨よ」音源解禁 2022年2月23日付

紅色に照り映える桜の花に、 それだけでも美しいのに雨までも降って 一層濃く染めて色つやを増して美しくなった。 一条大納言歌合出詠。 4月6日発売なので、桜の季節に五月雨が降ることはないけれど、こちらは一年中咲き誇る「櫻」。 愛という雨をずっと浴び…

光と陰の狭間の色に名前をつけたいー櫻坂46「五月雨よ」フォーメーション発表 2022年2月15日付

私も含めて、もうそれこそ様々な予想が飛び交った。冠番組で発表されるのがわかっているのだから、冷静に考えれば待てばいいだけの話なのに、落ち着かなくて仕方ない。それが深い思い入れというものの体現された形なのだろうと、一方で妙に冷静な自分が意味…

紅白歌合戦という舞台での楽曲披露の意味ー紅白2021、櫻坂46「流れ弾」日向坂46「君しか勝たん」披露 2022年1月2日付

紅白歌合戦が、数ある歌番組の中でその巨大な意味を持つことは、少なくとも私たち世代以降の方ならご存知のはずです。 そして、櫻坂46、その前身の欅坂46を推してきた人にとっての紅白は、さらにそこに違う意味を持たせてしまうことになります。 もうここで…

走り続けて、ふと空を見上げたー2022年初に置いておくべきこと 2022年1月1日付

2022年か… では定番のご挨拶から。 新年明けましておめでとうございます。川島雅隆です。 旧年中は多方面の皆様に多大なるご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。 本年もどうかよろしくお願い致します。 例年はこの時期、年末にその年の一年を振り返るブログ…

結局、櫻坂46は欅坂46を超えられたのかーあなたにありがとう2021 2021年12月31日付

櫻坂46がまだ産声をあげた、と言えるか言えないかわからない、この頃。 「欅坂46を超えろ。」このキャッチに、賛否両論があった。 私は、賛成した。 というより、櫻坂が生きる道はそこにしかないとさえ感じた。 改名が茨の道であることは、誰もがわかってい…