In the middle of a slope ―川島雅隆的ブログ―

理性と感情が戦えば、勝利するのはどちらでしょうか…??

楽しさと心配のアンビバレンスー2018.8.15 乃木坂46個別握手会@京都

 

プロローグ

乃木坂の握手会なので、ちょっと気を遣って「アンビバレンス」という名詞形にしてみました笑

f:id:platanus0524:20180813115352j:plain

とんでもない暑さ(-_-;)

 

まずね、結論から言います。

真夏の京都個握は4部と5部に限る

 

…死にかけました。

PM2:00過ぎの外の待機列。

列が動いてからはまだよかったんですよ、はい。

動く前に、じっとその場にいなきゃいけなかったとき。

 

…灼熱。

 

本気でいったん列離脱を考えるほどの暑さでした。

 

と、そのとき。

 

救世主の雲が!

そして風が!!

 

…本当にこれがなかったら倒れてたのは間違いないです。

 

そして列は動き出しました。

 

熱中症の危険もある中、もう一つの心配事が、この前の記事(

http://platanus0524.hatenablog.com/entry/2018/08/13/224520

にリンクしますが、佐藤詩織のことです。

 

暑い。

心配。

 

本当は楽しい握手会のはずなのに、そんなことで気持ちがいっぱいになるという。

川島は昔から切り替えの下手な人で。それがために結構損をしてきたことも多かったんですが、この日はまさにその切り替えができないと来た意味がない。

話すことなんて特に考えてませんでした。凡レポ中の凡レポ。

 

凡of the凡です笑

 

3部

8/12(日)乃木坂46 個別握手会

中田花奈 3部 2枚

川 こんにちはー

花 あーこんにちはー

川 外めっちゃ暑い💦

花 暑そうだもんねー…熱中症とか気をつけてね?

川 おう!大丈夫❢

花 (⌒▽⌒)

(オジカンデース)

川 4部また来るねー!

中 うん!待ってるね!

f:id:platanus0524:20180813164121j:image

 

いや、まだね。このときは大丈夫だったんですよこのときは笑

このあと頭痛を発症するんですね笑

推しの笑顔を見て少し癒されて隣のレーンへ。

 

8/12(日)乃木坂46 個別握手会

斉藤優里 3部 2枚

 

川 はじめましてー

優 わーはじめましてーありがとー♡

川 なかなか来る機会なくて、やっと来れた♪

優 そうなんだー忙しいのにゴメンね?

川 全然!

(オジカンデース)

川 また来るね!

優 うん!

 

中田花奈が対応いいのは知ってるし、推しなので安定。

斉藤優里は…もうちょっと話すこと考えて行きたかったなぁ…。

彼女は悪くない。ひとえに私の精神が安定していないのが原因です。

 

気持ちが完全に西へ飛ぶ。

待機列の真ん中でボーっと立っていることが最も危険と判断した私は

列が流れてから並ぼうと決め

石段のベンチでじっと時を待つ。

 

そのときに、佐藤詩織からメッセが。

 

詳しくはこれも別記事↓

捲土重来を期せよー佐藤詩織全国ツアー欠席 - In the middle of a slope ―川島雅隆的ブログ―

を参照していただくとしますが

とにかくこれで心が散り散りになってしまいました。

福岡に行きたい。

行ってもどうにかできるわけでもないし

会えるわけでもないのに。

 

そんな状況での乃木坂との握手が本当複雑で。

こっちはこっちで楽しまなきゃなのに、気持ちが乗らない。

 

そこに加えて、とにかく通信環境が悪い!

本当にネットにつながらない。

さらに頭痛が発症してくる

4部待機列は、3部以上の長さになってる…という

 

合計四重苦😱

 

それでもモチベだけは下げてはいけないので、無理やり切り替えて待機列へ。

 

4部待機列は、少し涼しくなってきたのでちょっと楽でした。

 

繰り返します。

 

真夏の京都個握は4部と5部に限る

 

 

4部

入場してからびっくりしたのは、明らかに3部と客数が違う!ということ。

各レーンが人で溢れているし、山下美月列なんてありえない人の数!

 

 

中田花奈列もかなり多かったけど、もうこっちから行くしかない!

 

8/12(日)乃木坂46 個別握手会

中田花奈 4部 2枚

川 こんにちはー

花 こんにちはー(^O^)

川 「三角の空き地」めっちゃいいね!

花 ホント?ありがとー

川 中田花奈センター、めっちゃいい!

花 (⌒▽⌒) カラオケとか行く?

川 え?行くよ

花 じゃぜひ歌って!

川 …お、おう笑

(オジカンデース)

川 また来るね!

花 うん、ありがとー♡

f:id:platanus0524:20180813164520j:image

…また難しい曲を練習しなきゃだなこれは笑

それにしても同じ2枚なのに、3部より4部のほうが話す時間が長い不思議笑

 

…ただしそれは、このあとの伏線だった。。!!

 

ふと17レーンに目をやる。

 

……

😭😭😭😭😭😭😭

 

もう仕方ない!並ぶ!!

 

8/12(日)乃木坂46 個別握手会

山下美月 4部 1枚

 

川 こんにちはーはじめまして!

美 わーはじめましてー!

川 やっと当たって来れたよ♪

美 (⌒▽⌒)

(オジカンデース)

川 あ…また来るね!

美 うん!

f:id:platanus0524:20180813164540j:image

 

…いや、わかるよ。

この時点でPM6:00結構過ぎてたし。

それでも、まだとんでもない人の列だし。

理由はわかる。

でもさ…

 

剥がし速すぎるやろーーーーーー!!!!!!!!

 

いくらなんでもこれはあかん。

いったい何枚売ってんだ握手券。

 

釣ってもらうという宿題が残ったので、

乃木坂は中田花奈山下美月のために行きます笑

 

心をどこに向けていいのか

 

それにしても今回の握手会ほど、いろんな意味で難易度の高かった回は珍しいです。

その主要因は佐藤詩織の状態に他ならず、乃木坂に集中できなかった。

そしてそれはもちろん彼女のせいではなく、私の気持ちの持って行きよう以外の何物でもなく。

 

しかしそれ以外にも、真夏の暑さに耐えきれなかったこと、通信環境の悪さ、剥がしの速さなどいろんな要因もありました。

 

乃木坂、漢字欅ひらがなけやき

それぞれのグループにはそれぞれの良さがあって、どのグループと比較してどうこうとか、私は全くもって言う気はありません。

それどころか、その色の違いを楽しむのが握手会であり、LIVEであると思っているので。

 

とはいえ、自分の心をそこに集中させないと、その色の違いを楽しむことはできないなぁと。

仕方ないこととはいえ

或いは自分の心の弱さが招いたこととはいえ

これはもう少し修行が必要だと感じました。

 

でも、これだけは言いたい。

 

今日握手してくれたメンバー本当にありがとう!

つまらない会話しかできなくてホントごめんなさい。

 

また行きます!

f:id:platanus0524:20180813183347j:image