In the middle of a slope ―川島雅隆的ブログ―

理性と感情が戦えば、勝利するのはどちらでしょうか…??

海辺に続く坂道を行くⅡー2018.5.4 欅坂46全国握手会

 

初の全握

今まで私が参加した握手会は、すべて個別握手会。

何故か。

全国握手会に対する恐怖心があったからです笑

 

仕事は立ち仕事なんで立つのは慣れてますが

実はもともと並ぶのが大の苦手。

例えば、「行列のできるラーメン屋」なんて、よく行こうとみんな思えるな、という考え方の持ち主です。

(きょんこと一緒に並ぶなら別笑)

 

それでも、個握はなんとかギリギリ頑張ってます。頑張れる許容範囲だから笑

ところが全握でそれができると思えなかった。

話に聞くだけでどんどんテンションが下がるんですね笑

f:id:platanus0524:20180506105349j:plain

先日の幕張か何かの全握らしいのですが、私にとっては昔からこんなイメージなんです。全握って。

だから、耐えられる自信がなかった。

 

でも、どちらかというと、欅坂ライブ未経験というのがどうにも自分の中で引っかかってて。

アニラとか全ツとか、当たるとも思えないんですが、そもそも仕事で行けるはずがないので、行ける機会に行かないと次はいつになるかわからない。

ミニラを観るなら握手も、ということで、意を決して笑 今回参加することにしました。

 

全握の朝はこんなに早い

ミニラ待機列は6:30より。

それ以前に並んでいる人は、ペナルティがある。

そして、ミニライブ観覧チケットの場所はランダム。

 

6:30。

引換開始が10:30。

開演が12:00。

……

………

 

何の修行ですか?笑

 

そもそも、早い者勝ちでいい席が取れるならともかく、ランダムなら早くから並ぶ意味!

とはいっても、未経験で勝手がわからないので、6:30はさすがに無理でしたが、8:00には着くように行きました。

f:id:platanus0524:20180506012326j:plain

NMB48の全国握手会も同時刻に行われる、というのを行ってから知りました。

最初そっちに並びかけたくらい笑 

f:id:platanus0524:20180506013745j:plain

で、またこれか笑

個握列と結果としては同じで、早く並んだからどうなるってもんでもないんだろうけど、未経験者だからみんなに合わせた方がいいかなと笑

ここはそんなに長く待機せずに意外とスムーズ。

 

それでも私は地面に座らない笑

むしろ酷かったのは、6A号館に入ってから。

f:id:platanus0524:20180506014549j:plain

ここからが長かった。とにかく。

1時間半くらいはここで立ってたんじゃなかったかな。

もちろん一回も座らず笑

 

ここでわかったこと。

全国握手会経験則① 行列には折り畳み椅子かそれに代わるものが必須

逆にそれを用意している人は手練れだな、と思いました笑

例えばこんなの

f:id:platanus0524:20180506112931j:plain

*1

 

もちろん、地面に座って大丈夫、という方はこの限りではありません。

たぶん、見る限りそちらのほうが多数だとは思うんですけどね。

 

後ろにいた三人組?かな。大学生くらいだと思うんだけど、初めて聞いた。リアルの会話で「~は草!」ってネット用語を使ってる人笑

f:id:platanus0524:20180506015108j:plain

10時過ぎかな。拡声器で「座っておられる方はお立ちくださーい!」ってアナウンス。

なるべく人の顔を晒さないように上に向けて撮った直後だった。

おもむろにみんな立ち上がるんだけど、三列ほど前の人だけ立ち上がらない。

……

………

ガチ寝!笑

 

うーん、まぁ気持ちはわかるかな笑

 

そこからいったん6Aを出て、6B号館へ。

チケット交換のおねーさんが6~7人くらいいたかな。

結果として、この受付のどこに行くかですべては決まったんだな。

で。

f:id:platanus0524:20180506015423j:plain

ブレちまいましたが、E-3ブロック 250番と書いてあります。

いや、このツイしたかったってTwitterにも書いたんですが、怒涛の人の数の中でこの写真を撮るのがどれだけ大変なことか!

 

…そんなこと言っても仕方ないですね。すいません笑

 

このE-3ブロックというのが、ステージの真正面ではあるんですが、まぁステージから遠い遠い。

おまけに、ステージ左右にモニタがあったんですが、これも柱に隠れてチラ見しかできないという笑

ただね、私としては満足している部分もあるにはあるんですよ。

それは、今回の主目的の一つがこれだったんですから。

これでミニラとはいえ、欅坂46ライブ経験を持ったということになるんでね☆

…欲を言えばキリがないんで笑

 

ここでわかったことパート2

全国握手会経験則② 早朝から並んでも見やすいブロックになるとは限らない

 

個人的意見としては。

8時頃から並んで、かなりの時間待たされて。

それでこの有様じゃ、いっそのこと10時くらいに来て並んでもよかったかなってね。

 

でも、ライブ…つまり空気感をメンバーと共有できたことだけはよかった♪ 

副産物として、約1時間のライブ全曲を一緒に歌い、声枯れが悪化しました笑笑

 

サプライズなし!だけど…

 ツイにも書いたので、とりあえずそれを。

これは日程と場所を見ないと何とも言えない。

今までのアルバム個握を参考に考えれば、アルバム通常盤1枚が¥2,700の場合は握手券2枚、¥3,500で握手券3枚となっていて、どちらかになる可能性が高いんだけど…。

木曜あたりから動きそうなので、ここは大注目。

ひらがな単独個握。そろそろそういう形にしてあげてもいいんじゃないかな。

 

ミニラその他諸々

☆グッズ会場受取が14:30--15:00で、そこでペンライトを受け取る予定だったので、つまりミニラに間に合わない。ペンライト所望の方は会場で販売、って言ってたので買おうと思ったら、なんと行列の外れたところで売っている!あれ買いに行ったら行列並び直しかい!まぁいいか。ペンライトなしで観ようと諦めてたら、6B号館に入ったとたん、「ペンライトいかがですかぁ~?」いや、ビールの売り子か!笑 買ったけど笑

f:id:platanus0524:20180506114224j:plain

いや、これは関係ない笑

☆ミニラが始まるまでにトイレに行こうかと思ったら、トイレにも行列笑 しかも、入場列とおなじようにくるくる回らされる始末笑 握手会みたいな行列だけど、行き着く先にあるのはトイレだで?笑

Twitterにも書いたけど、すぐ後ろにコール集団。「○○どっこぉ~?」(○○はメンバー名)ってのがとにかく…はっきり言いますよ?耳障り!「どっこぉ~?↑」って上がる語尾がね。むかーしむかしのアイドルの親衛隊を思い出した。「いやいやいや俺の嫁!○○どっこぉ~?」ってのもあったな。誰がどうやって始めたんだあんなの。

☆終了後。規制退場はわかる。でもね、一言言いたい。E-3って、出口目の前なんですよ。にもかかわらず、いちばん遠いAブロックから退出。もう一度言います。規制退場はよくわかる。でもその順番はいったい誰がどういう基準で決めてるんですかっ!全く観えない上に退場も最後にする意味を教えてくれ。なんで終わったあと30分もその場所にいなきゃいけないんだ。

☆ペンライト。15色に変わるのはいいんだけど、緑が二種類くらいあって、曲の途中で何か違うと思って色を直したのはナイショだ笑

 

初の物販へGO!

上にも書いたけど、事前にグッズの会場受取を指定していて、その時間が14:30~15:00。

ペンライトはもういいとして、推しタオルはどうしても詩織との握手の前に手に入れたかった。

そして、箱推しの象徴として「欅坂46」タオルも購入。

f:id:platanus0524:20180506160526j:plain

 

そもそもグッズには興味のない人だったんですよ。

いえ、今もそれほど興味があるわけじゃないんです。

生写真集める云々は本当に興味がなくて…。会場で交換しているのを見ると楽しそうでいいなとは思いますけどね。

ただ、ここまでどっぷり浸かってしまった状態で、推しタオル一つ持ってないというのはあまりに…なんか、他の詩織推しの方々に失礼かと思いましてね。

 

この日唯一ゆったりしてたなぁと思ったのが物販エリア(6C)。

フリースペースもあって、本当に広々と使えました☆

 

でも、ここでまたわかったこと。

全国握手会経験則③ グッズ会場受取と握手会待機列に並ぶのは両立できない

これは当然で、予約の際に向こうから時間の指定があるので、握手に並んでいたら中抜けせざるを得ない。

私みたいに、グッズ購入を忘れてたくせに、当日間に合わせたいというわがままな人以外はしちゃダメ笑

 

本当の戦いは握手会にあった

物販から戻ってくると、既に動いている握手会待機列。

f:id:platanus0524:20180506161135j:plain

そういえば、最初に来たとき、つまり朝から握手会待機列はあった気が…。となると、かれこれあの列に陣取って5時間はゆうに超えている!

 

ソロレーンである今泉佑唯小林由依菅井友香、長濱ねる、渡辺梨加渡邉理佐の握手に行く人は、さらにそこから中で並ばされるわけで。

 

ここからわかったこと。

全国握手会経験則④ この規模になると、握手かミニラかどちらかを選択せざるを得ない 

ミニラは並んだとしてもどこへ飛ばされるかわからない。まぁあのライブを体感したいならこっちを選ぶ。

握手は特にソロレーンに行くなら、ミニラは捨てるしかないなと…。ミニラ終わりだと数時間待ち、いや、待って握手できるならまだしも、それすらできない可能性も否定できないし。

どちらもこなそうとした私は、怒涛の時間を経験することになりました笑

 

比較的、会場に入るまでは時間がかかったとはあまり思ってません。

思ってないというか、もしかしたらこの待機列というものにかなり慣らされてしまったのかもしれませんね笑

並びながら、これを外国人が見たらどう思うだろうな…なんて考えてました。食糧の配給でもないのに、これだけの人間が集まって、並んで、向かう先はアイドルと握手なんて、外国人にはアンビリーバボーな世界なんだろうなと。

いや、逆に例えばJKT48の握手会なんてムスリム的にどうなんだとか、並ぶのが苦手なイメージのある中国における、SNH48の握手会なんてどうなってるんだろとか、いろいろ考えてたら列が結構進んでました笑

 

ところが、本当の「戦い」は中に入ってからだったのです。

これこそ「規制入場」にすべきなんじゃないの!?

 

最後尾のプラカードがあるから辛うじてわかるけど、ソロレーンに至っては、どこが最後尾か、それすらわからない(6B号館まで並ばされてたずーみんレーン等は除く)。

どんどん、自分のスペースすら確保するのが精いっぱいになってくるわけですよ。

ファンで倒れたって人は聞いてませんが、いてもおかしくないくらいの状況。

 

「聞きしに勝る人波」は全握会場のなかにありましたとさ…。

 

第17レーン 齊藤京子・宮田愛萌

この日はもう初めから決めてて。

  • 全握体感時間を3秒と設定
  • 相変わらず声が枯れている

この状態でできることは、声枯れネタ。

それでお寿司かない!…いや、押すしかない!笑

初対面のまなもやみいちゃんに、こんな声の人だと認識されるのはイヤなので笑

もう、どのレーンも人で溢れてるんだけど、ひらがなにおける推しである二人のレーンは意地でも外すか!って感じで、まずそこから行きました。

 

レーン真ん中あたりだったかな。

「3:45より、第13レーンから第22レーンは休憩に入らせていただきます!皆様ご了承ください!」

ってアナウンスが流れて。

あと7分くらい…これで休憩明けにみいしーレーンってなったら、また時間かかるな…なんて考えてたら、意外にスムーズに進んで。

 

いざ。

f:id:platanus0524:20180506142632j:plain

まぁ…たぶんアイドルになれるような女子は誰でもそうなんだと思うけど

本当に実物は違う!

きょんこは以前会ったから知ってるけど

まなもも、ホント可愛い。語彙力なさすぎだけど笑

 

それにしても、きょんこの心配そうな顔といったら…。

今でもあの顔浮かんできます☆

はっ!!!!

もしかして、あれもきょんこの釣り……??

 

きょんこの個握も落選祭りだからなー

まなもはひらがなアルバムで、なんとかいければ。

まなもには推しを伝えられたので、まぁよかったかなと。

 

第10レーン 小池美波・佐藤詩織

見た感じ、みいちゃん推しと詩織推しは6:4くらいでみいちゃん推しのほうが多かった印象。まぁもちろん私が並んでいたときがたまたまそうだったのかもだけど。

 こちらもレーン真ん中あたりか。急に列が止まる。

「第1レーンから第12レーンまで休憩に入らせていただきます!」

ありゃーこっちもか…。

まぁ仕方ない。

 

そう、その休憩直前の話。

隣がふーなーこレーンだったんですけど、なーこさんが思い切り見えて。

たぶん生なーこは初めてだったんですよね。

「おー、なーこやー」と思って、やっぱ見るじゃないですか。

そしたら、休憩に入ろうとするちょうどそのタイミングで、思い切り目が合ってしまって笑

たぶん佐藤詩織推しタオルを肩からかけてたので、目立ったのかも。

体感で2秒ほど見つめ合ってしまったという笑笑

f:id:platanus0524:20180506173237j:plain

どう見ても「握手、来て」って目線だったとしか思えない笑

よくわからないスペイベというか、ハプニングでした笑

 

んで、待機列は座り込む人が増えてくるわけですよね。もちろん私は座りませんけど笑

そしたら今度は

「会場内で座り込み等はご遠慮くださーい!」

ってアナウンス。

待機列の方々も立たされると。

 

これね。ちとおかしいと思うんですよ私は。

レーンに並んでない人の座り込みがカオスを呼ぶからダメ、っていうのはまだわかる。

レーンの握手待機列なんて、そこに誰も来ないでしょう。しかも休憩で列が動かないんだから。

その人たちに立てという指示は、意味がわからない。

 

休憩しているメンバーには全く罪はないんだけど

休憩中の対応ってちょっと考えてほしい。

 

そんなこんなで、休憩も終わり、列が動き出す。

いざ握手へ。

f:id:platanus0524:20180506162643j:plain

S.T.A.R.の名前出すなんて、できるわけのない体感時間笑

メンバーに心配されて終わる握手も、まぁ悪くないかな笑

 

さっきの繰り返しになるけど、やっぱりメンバーは実物が数倍可愛い。

みいちゃんなんてTVでも十分可愛いけど、実物はやはり全然違ったな…。

だいたい川島さん、人を褒めるのがずっと苦手だったんですよ。特に女性を褒めるのがホント苦手で(いろいろそれで損してきましたが笑)。

でも、握手会に参加するようになって、少しずつ褒めるってこういうことかとわかるようになってきましたね笑

 

…考えてみれば、詩織との握手って最近業務連絡みたいなのばっかりで、褒めるとか云々以前の話になってるような笑

次の個握ではいっぱい褒めてあげよう☆

そして、聞きたいこともあるし。

 

体力の限界笑

あと1枚握手券はあるんですが、そもそもの情弱ぶりが発揮されたのがこれでした。

全国握手会経験則⑤ 全握は握手券のまとめ出しができない

知らなかったんです笑

並んでる人がみんな1枚だけ手に持ってるから、おかしいなとは思ってたんですけどね。

 

ただ、⑤は続きがありまして

全国握手会経験則⑥ ただし、一定の時刻からあとはまとめ出しができる

このシステム、実は今でもよくわからないところがあるんですが、ここから後は、メンバーも途方もないまとめ出しとの戦いになると。

100枚とか、350枚とか、600枚とか、1000枚とか!

 

f:id:platanus0524:20180506170420j:plain

f:id:platanus0524:20180506170546j:plain

もちろんわたしではありません笑 拾い画です。

まぁねー。

一生縁がないから別にいーんですけどね笑

時折目にしてたのは、こういうことだったのかと学んだ次第です。

 

話を戻して、と。

残った1枚をさぁどう使おうかと悩んでいたわけです。

いろんな選択肢があるわけですよ。

でもね。

 

体力の限界っ!笑

 

ソロレーンにここから並ぶなど、耐えられる自信もない。

詩織レーンすら行く元気がない。

かといって、買い増ししてスペイベといっても、一口応募して当たるととても思えないし。

 

どうしようかと思ってたら、ちょうど私の隣に立っていた人が

「握手券余ってたら、交換します」

とのことだったので、詩織の写真と交換しました笑

これがこのときは最善だったと思ってます笑

 

初全握の総括

総括?

……

………

しんどかった笑

 

そりゃまぁ冗談ですが…

半分笑

 

行列っていうのは、回数重ねれば慣れると思ってたし、実際慣れてきているのは感じるんですが、それはあくまで個握の話。

 

真面目に全握の総括をするなら

難易度が高い

ということでしょうか。

 

まだまだ私自身が握手会初心者を抜け出せていないので、そんな私にすればこれはしっかりとしたプランを練って行かないと、やりたいことの半分もできない。

そんなふうに思いました。

 

 

でも、最後に一つだけ。

TwitterのFF様とたくさん会うことができる。

それも握手会の愉しみになってきました。

今回も多くのFF様と会わせていただきました♪

本当にありがとうございました!

あんな枯れ声で本当に申し訳ないです。

 

いや、FF様だけじゃない。

もしかすると、Twitterをされてない、このブログの読者もおられるかもしれない。

 

…いないか笑

 

もしそういう方がおられるなら、そんな皆様ともいわゆる「リア凸」というものを

やっていきたいと思います。

 

はぁーーーー書き上げた♪

 

いや、長すぎだろ笑

 

すいません。くだらんことしか書かれてなくて笑

 

本当に最後に。

握手会はやっぱり素敵なイベントです。

さすがに人が多すぎて、どうするかは考える必要はあると思いますが。

 

自分のできる範囲で

この素晴らしい場所へまた来ます☆

 

坂道を登れば、光がある。

努力や感謝を忘れない人たちがいる。

誰かが誰かを応援したいという純粋な気持ちがある。

同じ景色を見ようと集まる仲間がいる。

だから、頑張れる。

日々を生きようと思える。

そんな素敵さを持つものを

これからもずっと守っていきたい。

f:id:platanus0524:20180506180154j:plain

 

 

*1:宣伝ブログじゃないので、アフィリエイトなんかしませんよ笑