In the middle of a slope ―川島雅隆的ブログ―

理性と感情が戦えば、勝利するのはどちらでしょうか…??

非日常の光と陰―2017/11/5 欅坂46個別握手会編

〈2017.11.4(土)欅坂46個別握手会@京都パルスプラザ〉

f:id:platanus0524:20171107113750j:plain

【1部 佐藤詩織×3、石森虹花×2】

★到着10時少し前。ちょいと焦る

★物販列がとにかくスゴすぎ

★1部は予想通り、行列ほとんどなしで入場。これも昨日乃木坂に来てたからわかること

★セキュリティチェック→前の人がペットボトルを手に持っている…ん?昨日そんなんあったっけ?→よくわからないが同じようにしていると、係員が前の人に「ペットボトル一口飲んでください」→ええ??昨日乃木坂のときなかったそんなん!

★とりあえず同じようにして中に入る

★詩織レーンの隣のぽんさんレーンが少なくて、どうしたのかと心配になる

★詩織列に、某外食産業チェーン店の名札をつけた人発見→もちろん「佐藤」笑

★そしてっ!欅坂46個別握手会記念すべき初握手へ

f:id:platanus0524:20171107112258j:plain

★とにかく終始ニコニコの詩織に癒された、欅坂生涯初握手笑

★そして虹花列へ。

f:id:platanus0524:20171108015402j:plain

f:id:platanus0524:20171107113935j:plain

★二人とも思った通りいい子笑 認知?っていうのか、覚えてもらったとは特に思ってない。あの人の数で覚えているほうが超人的な記憶力笑

★詩織×3、虹花×2だったからかもしれないが、やはり2枚は短い印象。やっぱりじっくり話せる最も少ない枚数は3枚か

 

【2部 佐藤詩織×2、石森虹花×2、井口眞緒×3】

★2部あたりからそろそろ行列ができ始める…さあ覚悟してかからないと。

★入場はもう慣れたもの笑

★2部も詩織から

f:id:platanus0524:20171107122641j:plain

f:id:platanus0524:20171107132216j:plain

★詩織のメガネは2部か3部か忘れました…ゴメンナサイ

★詩織に話したいことは実はいっぱいあって、京都の流れから伊藤若冲の絵の話とかしたかったんだけど、2枚はこれが限界だ笑

★そして虹花

f:id:platanus0524:20171108015427j:plain

f:id:platanus0524:20171107122828j:plain

推し二人はとにかく可愛い笑 だけど、もうおそらく私のこと覚えてない笑 もう1回「はじめまして~」って言ったら、たぶん「はじめまして~」って返ってきそう笑

★大ネタを1部にもっていったせいで、並んでいるときは会話をどうしようか迷ったけど、終わってから「あ、あれがあった!」とか「お、それ聞いたらよかった!」とか出てくる始末笑

★そしてっ!2部ハイライトはなんといっても井口眞緒笑

f:id:platanus0524:20171107122937j:plain

f:id:platanus0524:20171107122949j:plain

★井口とにかく声がよく通る通る笑 2人前の人の会話まで聞こえてきた

★待機しているときでも、前の人の握手をほのぼのと見れた。それだけでも結構楽しかった

★単純な話、井口眞緒の握手券がなぜ売れないのかわからない。テレビでキワモノみたいな扱いされてるからか? でも一生懸命なブログ書くし、はじめましてでも普通に友達みたいに接することができるし、みんな一度行ってみればいいのに。

 

【3部 佐藤詩織×2、石森虹花×2、齊藤京子×1、井口眞緒×2】

★よーし!とにかく人の多さと闘うぞ!意気込んで早めに列に並んで入ると、…あれ?そんなに多くない。

★いや!実は入場が早すぎたからでこのあと怒涛の人の群れが押し寄せる!

★セキュリティチェック…「香水、一振りしてもらっていいですか?」→これも乃木坂のときなかった。ついでに言うと欅坂1部や2部でもなかった。気づいてなかったのかな。

★中に入ってから、回る順番を考える。とにかくこの人の嵐の中を4人効率よく回るためには…

★えっと、まずきょんこは、と…うわ、あんな端か!そしてなんや、あの列! 効率考えたら奥からきょんこ詩織虹花井口と回るのがセオリーだけど、あの列は無理

★というわけで、3部も詩織から

f:id:platanus0524:20171107124503j:plain

★恥ずかしすぎて死にそう笑

★というか、とにかく場内がうるさかった。腹式呼吸を練習しなきゃだなあれは

★ただカニファンであることだけはガチ中のガチだと結果知る笑 次はカニの会話でもするか笑

★ちなみに詩織列に並んでいるとき、聞こえてきたのは謎の館内放送。「…がサナギからミツバチに成長します!」とかなんとか。マジでミツバチ飛んでんのかと辺りを見回す無様さ笑

★これがあとで齊藤京子のことだと知る笑 つまりブログ読んでないことを露呈笑

★さあ、次どうするか。詩織→虹花はそんなに遠くないし、虹花か

★虹花レーンの隣は謎の「優先レーン」なるもの。何のどんな人が優先なのか知らないが、見てる限り枚数の多そうな人と、障害のある方が優先になっていたのは間違いない。そのときに、ずみこさんが思いっきり見えた。本当に握手会を愉しんでいる様子を肉眼で確認

f:id:platanus0524:20171107125033j:plain

★教訓:つまり、2枚のときにメンバーが悩む質問をすると、答えてもらえずに剥がされるということが起きる。ついでに言うと、剥がされるからメンバーに何か答えなきゃという焦りを生じさせてしまう。これは、5部のねんさんも同様。

★残るはひらがな二人。会場の両端!!しかも人の数がどんどんすごくなってきて、移動だけでも時間のロスじゃ!ミスった!!

★ええい、まずはきょんこだ!

★うおー!今日一並ばされるぞこれは!

★ただ、人数は多いんだけど、意外とスムーズに列が動く。

★並びながら、実はギリギリまできょんこシチュエーションに挑戦するか迷う。とにかく1枚だからというのが最大の悩みの種だったんだけど…

★あと5人というところで、決心笑

f:id:platanus0524:20171107132027j:plain

f:id:platanus0524:20171107125604j:plain

★なんか、この日いちばんやり切った感があったのはこの瞬間笑

★実はきょんこシチュエーションで頭がいっぱいになってて、彼女のミツバチをしっかり見ていなかったのはナイショ笑 面白いカッコしてるなという印象しか笑

★そして、人波をかき分けての大移動!

★井口列に並んだとき、前の人と後ろの人が知り合いらしく、私越しに会話するというバツの悪さ笑

★そして、2人くらい前から会話が聞こえてくる、でお馴染みの井口眞緒の握手へ笑

★ちなみに「もう会わないなんて言わないで~」が聞こえてきた笑

f:id:platanus0524:20171107130123j:plain

f:id:platanus0524:20171107132103j:plain

★「一緒に行こうね!」が耳に残り過ぎてヤバい笑 え?今日はじめましてだよな確か?笑

★そして、レーンを戻ってきて、人波を見て現実に引き戻される笑

★3部は何するのも行列…出口で外に出るのも行列なら、トイレも行列だわ、座る場所がない人が地面にへたり込んで座っているので通りにくいわ、これをカオスと言わずになんというか笑

★それを見越して早めに入場したのが正解。外に出たら入場列が物販列のほうまで!パルスプラザ握手会経験者の方はわかると思うが、こんな感じ

f:id:platanus0524:20171107124332j:plain

f:id:platanus0524:20171108015516j:plain

★こっちは初めてだからわからないけど、いつもこんな感じですか3部って

 

【5部 土生瑞穂×1、守屋茜×2】

★4部でがっつり休憩した結果、電池が休憩できなかったという反比例笑

★18:30受付開始にもかかわらず、各部の経験から18時くらいに並ぶ。列はほとんどスムーズに進み、簡単にセキュリティチェックまで行ったが、ここを抜けたところでストップ。当然だ。まだ受付前なのだから笑 そしてこれがまたとんでもない人、人、人。

★4部で握手会終了するメンバーも多数。列がストップしている間、「○○(←メンバーの名前)、4部をもちまして握手会すべて終了となります。ありがとうございました」の館内放送。拍手や声援も起こるが、肝心のメンバーがまったくもって見えることなし笑

★さて、いよいよ列が動き、本日の締めへ

★守屋レーン…うわ多いなこれ。土生レーンも、そこそこか…。よし、ここはひとつちゃんみづから行こう!

★土生レーン。前に並んでたヤンキー崩れがちょっと進んではしゃがむを繰り返す鬱陶しさ。というか、そんな頻繁に立ったり座ったりするほうがしんどくないか?? まぁいいけど

f:id:platanus0524:20171107131053j:plain

f:id:platanus0524:20171107140437j:plain

 ★そういえばちゃんみづは前日深夜にラジオだったっけ。それで握手5部の5部目だから、疲れてないはずがないわな

★そしてオーラス。守屋レーンへ。かなりの行列だけど、最後だから何の問題もなし。

★守屋レーンはなんとなく女子多め

f:id:platanus0524:20171109014324j:plain

f:id:platanus0524:20171107131415j:plain

★ちなみに中村藤吉はここ↓

中村藤吉本店

★逆に言うと、体育会系ねんさんの体力から言えば、5部はあってもおかしくないかと。しっかり対応してくれたと思うし、少なくとも見た目は疲れなし。

【その他】

★土生レーンの受付だけでなく、全体的にONE to ONEの女性スタッフは可愛い人が多かった笑

★何部の誰に並んでいたときか忘れたけど、みーぱんさんが横切ったの見えた

★結成当初から欅坂のイベントに参加している人ならともかく、自分のような後発組の顔を覚えてもらおうなんて彼女たちに酷過ぎる。逆の立場になったら、それができるなんてとても思えないし笑

★だからそれを逆手にとって、はじめましてのときでも何度も会いに来てる風を装うこともできるなと。結果としてそうなったのが、実は齊藤京子。「はじめまして」から入ったら、とてもきょんこシチュエーションなんてできる時間はない。そしてこれが意外と奏功

★ただまぁ、まともに会話しようと思うとやっぱり3枚かな

★米谷奈々未の握手会レポを見たが、彼女がネットで悪口を書かれているのを気にしているというか、ネットに不信感を持っているという話があった

平手友梨奈レポは、なぜか泣く人続出という…気持ちはわからんでもない

★ただもし、平手の握手券が当たったとして、平手を前にして何が喋れるのかな私

今泉佑唯は手書きメッセージをレーンに貼ってたが、それ見ただけで感動。姿を見た時は少し固まった笑 直筆メッセージカードを渡していたのは後で知る。これでますます当たらんだろうなとしみじみ笑

★今回の握手で、ずみこ呼びしてたファンが「なんて呼べばいい?」って聞くと「ずーみんに戻った!」と答えたというレポあり

★手書きメッセージは齊藤京子もやってた。「きょんこシチュエーションは”遊園地"です!」とか「絶叫マシーンは乗れないよ~」とか「早くみんなと遊びたいよ~」とか笑この釣り師め笑

★レーンに貼る手書きメッセは他にもやってたメンバーがいた気がするが、とにかく人が多すぎてそれを見るどころじゃなく笑

★特攻服も意外と多かった。しかも、フツーの兄ちゃんが特攻服に身を包むギャップ笑

もちろんそれなりの人もたくさんいたけど(→実は結構好き笑)

志田愛佳特攻服も見たな。ただ、今の志田があの特攻服で来られたら、どんな気持ちになるだろうと思うと…。志田に関してだけは少し考えた

上村莉菜に「なんでMVいなかったの?」って聞いた人がいるらしい。これも気持ちはわかるんだけど、ちょっと自重してほしかった

★4部で休憩しようと場所を物色しながら歩いていると、後ろを歩く若手男子集団が大声で「○○(→誰か聞き取れず)かわいいよな!バリかわいいよなっ!!!」 かわいいかわいいうるさいねん笑 テンション上がってるから気持ちはめちゃめちゃわかるけどさぁ…アイドルですよ? 可愛いの当たり前やっちゅーねん笑

★4部開催中に休憩しながら、ふと目についたのが、高校生くらいの女子がメンバーの写真(というかカード)持ってウロウロし、目ぼしい人と自分が持ってない写真を交換していたこと。 

★カップルで来てた人も結構目についた

★松葉杖で来てた人が概算で約6名笑 本人は辛いだろうけど、メンバーは覚えてくれるかも

★着ぐるみも10名は見た気がする笑

★あと、あちこちで「ワンチャン」って言葉が飛び交いまくる笑 「ワンチャンあるかもな」「ワンチャンいけるんちゃうかな」などなど→「ワンチャン」は流行語大賞を狙えるのか?笑

★絶対いると思った黒スーツが、自分の見た限りゼロ笑 いた!と思ったらONE to ONEスタッフ笑

推しタオルの身に着け方もいろいろ。オーソドックスな方法で言えば首にかける、だろうが、ベルトを通す場所になんらかの形でかけている人もいて驚き。どうやって着けているのか聞いてみたい笑

★細かい話だけど、握手券が複数ある場合は100均で売ってる、首から提げるカード入れがかなりいいと思った。何気に毎回出したりしまったりするのは手間暇。落としてどこ行ったかわからなくなる危険性もある

★それにしても地面へたり込みがあまりに多かった。年齢層はかなり若めだと思われるのに、なんだあの体力。こっちは立ち仕事だから立つのには慣れてるし、1部から3部までは一切座らなかったんだぜぃ笑

★一人で行っても楽しいけど、大勢で行くのも楽しそうだなとは思った。特に長時間の場合は何人かと一緒のほうが、あの空気を共有できていいかも。

 

【結論】

★握手会は楽しい!!!!!

★ただし、あの人波に耐えられる人に限る笑

 

ここまで読んでいただいた方、ただただ長いだけのつまんない記事にお付き合いいただき、本当に本当にありがとうございました☆少しでも臨場感を伝えられたら幸いです。

 

(加筆修正、あるかもしれません笑)