In the middle of a slope ―川島雅隆的ブログ―

理性と感情が戦えば、勝利するのはどちらでしょうか…??

ツイートアクティビティ

Twitterをやっている人ならご存じのことと思うが、Twitterには自分のツイートがどれくらいの反応をしているのかを知るための「ツイートアクティビティ」なるものが実装されている。

 

坂道アカウントにしてからしばらく経つが、どういうツイートが反応されやすいのか、ということも結構研究しながらツイートしている…つもり笑

 

元々「つぶやき」なわけだから、独り言として捉えていいんだけど、それだったらメモ帳にでも書いておけばいいわけで。SNSというツールに書いている以上はやっぱり反応も欲しいというのが正直なところ。

 

例えば、これはある日のツイートのアクティビティだが、こんな感じ。

f:id:platanus0524:20171010135328p:plain

はてなにもアクセス解析があるが、違いはというと、更新をクリックしなくてもリアルタイムで数字が増えていくこと!これはかなり驚きを隠せない。

 

そこでっ!

 

密かに多くのインプレッションを得たツイートの傾向をまとめてみたりする笑

 

  1. 『欅って、書けない?』や『乃木坂工事中』のリアルタイムツイート
  2. 恒例「握手会レポのレポ」は鉄板
  3. 欅坂46では、平手友梨奈の話題
  4. 誕生日おめでとうツイート
  5. 私の握手会参戦関連
  6. RTを多く入れていただけるツイート
  7. その他、全く意外だったツイート

 

1.は最近特にそう。客観的な数字だけで言えば、乃木中よりけやかけのほうが数字が上がる傾向にある。

2.は、あとの6.とも関係するが、「RTをたくさんいただけるとインプレッションの数字は上がる」というのがほぼ間違いないのを証明している。FF外からRTを飛ばしまくるという、私のツイートのなかではかなり特殊なパターン。

3.は欅限定だが、最もインプレッションの数字が上がるのは、メンバー別には平手友梨奈

f:id:platanus0524:20171010140035p:plain

単純にセンター、欅の顔という面も確かに大きいだろうが、ここ最近の平手の状態を心配している人が私の思っている以上に多いという証拠になる。

 

4.誕生日おめでとうのツイートは、実はメンバーによって大きく分かれている。具体的な言及は避けるが、数字を集める人とそうでない人がいるのは事実である。ただ、個人的にはそんな数字と関係なく、より多くのメンバーの生誕祭を祝う気持ちでいる。

 

5.握手会参戦関連も数字を集めるときと集めないときがある。集めるのは一貫して握手券の抽選結果のとき。握手会組はやはり他の人の動向が気になるんだろう。

 

6.は7.とつながるときもあるけど、自分の意図と関係なくRTを2人以上してもらえると、インプレッションの数字は上がる。本当にありがたい話で、感謝しております☆

 

7.は書いてる私本人が意外で驚くパターン笑

事例で言うと、文春砲LIVEの感想や、ものまね紅白の感想を綴ったツイにかなりの数字が集まっている。

 

他に特殊パターンとして、タグ。

これは徐々に上がって行くタイプなので…8月末や9月に行なったタグで、今でもいいねをいただいたりしています。心から御礼を。

 

ありがとうございます!

 

 

とはいえ、いろいろ研究してみても、百発百中でたくさんのインプレッションをいただけるわけではない。

その傾向は未だ掴めないというのが実情。

 

これからもいろいろ試しながら進めます☆