In the middle of a slope ―川島雅隆的ブログ―

理性と感情が戦えば、勝利するのはどちらでしょうか…??

ブログを開設する。

ブログを開設する。

 

なかなか勇気のいることである。

 

自分ひとりだけが見ることのできる場所で、勝手な思いだけを綴っていくだけのものならそんな気持ちになることはないわけで。

 

今更ながら、世界中と繋がっている大海原に自分から何かを発信するのは、いろんな意味で緊張する。

 

日々生きていれば、自分の身の回りで起こることから、自分の生活から一線を画した場所で起きていることまで、様々なことに接することになる。そしてそれらに、自分の意見や感想を持つのは当然のこと。

 

まぁなんとなくだが…それを読んだ人がどう思うかというある種のリスクも踏まえたうえでも、発信したい想いが勝ってしまった、というところか。

 

そんなに肩肘張るものでないのに、という声もあるかもしれないが、私もインターネットの楽しさも怖さも、それなりに知っている。それだけに慎重にならざるをえない部分も結構あったりする。

 

はぁ、実にとりとめのない(^^;

 

もう本当に、独り言の延長みたいなもんなので、さらっと流せる人のみ閲覧願います(^o^;