欅坂日向坂の上り方〜川島雅隆的編集後記

継続すれば見えてくる世界とは…?

下書きにはちゃんと書いてますネタバレブログ笑

というわけで、おかげさまでなんとか帰宅してきました♪

f:id:platanus0524:20190817233508j:image

 

いやーそれにしても本当にどうなるかわからない仙台への旅でした✨

ある意味それは「何が起きるかわからない」欅坂46を観に行くという意味ではふさわしいのかもしれませんが…😅

 

それにしてもアレですね。

大阪と仙台を1時間ずつで行ったり来たりすると、極めて変な感覚に襲われます。

 

なんか、ずっと夢見てたんじゃないかなって😅

 

距離感覚おかしくなるんですよ。

すぐ近くに仙台があるような錯覚に陥って…

移動時間1時間ですよ!

電車だったら、家からパルスプラザくらいまでと同じですし笑

 

仙台とてもよかったです♪

仙台城だけ行けなかったのが残念でしたねー

f:id:platanus0524:20190817233336j:image

オススメ交通機関として紹介されたるーぷる仙台、とんでもない行列なんですよ!さすがにちょっと待ってられないなと。。

まぁ次に来るときの目標ができたので、よしです♪

 

今日は仙台駅周辺をうろついて、そのあとゼビオアリーナ仙台に再び舞い戻りました😅

もちろん今日は無券です✨

f:id:platanus0524:20190817233545j:image

最近結構いろんな方と凸のお申し込みをいただきます。本当にありがとうございます🙇‍♂️

まぁ川島をご覧になってがっかりということにならないように私も精進しなければと思いますが。。

ツイートの内容はもちろん、このブログもご覧いただいている方が増えているようで、下手なことは本当に書けないなと襟を正している最中でございます笑

 

いえ、もちろん下手なことを書いてるつもりは全くなくて、そのときの感情が私の言葉を作っているだけなんですが、それを広くお見せするということは、ご覧になる方への配慮も当然必要になってくるということでしょう。

 

…よく思うことなんですが、例えば欅坂のこと、或いはメンバーのことを貶めようとする人がいたとして、それに対して反論したくなる気持ちは200%よくわかるし実際したこともあるんですが、それよりもグループだったりメンバーだったりのいいところを、その何百倍も語った方が実はかき消せるんじゃないかなと。

 

私は、そういう人でありたい。

 

この2日間、仙台で学んだ最も大きいことはそれだったかもしれません。

 

…ネタバレブログというか、仙台2日間の詳細はまた明日にでも思い切り書きますので😅

そのうち大公開します😉

 

 

今日はこれまで。

ネタバレブログは書けないので…

今日は休載です😅

 

ただ書きたいことは山ほどあります!

欅坂の世界観が本当に圧倒的に迫ってくるセトリでした。

 

f:id:platanus0524:20190816232742j:image

 

この席は本当に神席でした😅

理由は…言えません😁

いえ、全ツが終わったらお話ししますね。

 

今日はこれまで。

関しまして恐怖症ー平手友梨奈、欅坂46全ツ欠席

f:id:platanus0524:20190815180032j:image

欅坂46全国ツアー開始前夜。

大阪は台風真っ只中の前夜。

そんな中、突然飛び込んできたのが

 

平手友梨奈に関しまして

 

内容はこうでした。

f:id:platanus0524:20190815180301j:image

右ひじを痛めたことによる、ツアーの欠席。

もともと平手友梨奈については、それ以前のケガも完治したかどうかわからない…いや、おそらくしてはいないと思われるので、どちらかというと無理するなという印象のほうが強いです。欅坂ファンの多くはそんな感想を持たれたのではないかと。

 

まぁただ運営に対しては、このタイミングでの発表は正しかったのかとか、ドーム大丈夫かとかいろんな不安や心配が出てくるのは当然かと。。それでなくても、直前でないと発表できないのをなんとかしてくれという意見がずっと出てはいますのでね。

 

それにしても「○○に関しまして」という言葉の強さですよ。

それも負のほうに強い。

およそ、いい情報が出てきた試しがないので、もう本当に見るのが怖いわけです。

〝関しまして恐怖症〟とでもいいますか。

このお知らせが出てきたときにご覧になった方は…はっきり言います。咄嗟に卒業の文字が浮かんだ方も多かったのではないかと思います。ぶっちゃけ。

個人的には、ツアー欠席でホッとしたというのが本音でした。

ただいずれにしても、「○○に関しまして」は本当に心臓に悪い。

それでなくても、長濱ねるや柿崎芽実のことで、メンタルが癒えてはいませんからね。。

 

そしてやはり、平手友梨奈が出演しないことによる、全ツ回避をされる皆様がいらっしゃいます。

最初に断っておきますが、ツイにも書いた通り、決してチケトレに出される平手推しの皆様を非難しているわけではありません。

お気持ちはとてもよくわかります。

 

これは単純な私の感想です。

 

例えば、川島は推しメンがケガで出演しないLIVEに行くのか、と言われれば、その他の事情でもない限りたぶん行くと思います。もちろん、私が箱推しとしての側面も持っているから、というのもありますが、おそらく推しメンが出たくて仕方なかったであろうLIVEなら、この目に焼き付けておきたい。

昨年の全ツ、実際に推しメン・佐藤詩織は福岡公演を足のケガのために欠席しました。

逆にそれを聞いて福岡に行きたくなったのも、また事実でした。

行ってもどうにもできないのに。

 

まして、平手友梨奈について言えば、自分より他のメンバーを見てほしいという気持ちが人一倍強い。

 

GIRLS LOCKS逆電でも、推しメンを尋ねて、自分以外のメンバーの名前が出てきたときに嬉しそうな反応をするのが本当に象徴的です。

 

それだけ欅坂愛が強い彼女のこと。やはり、欅坂46のパフォーマンスをしっかり見てもらいたいという気持ちがあって当然だと思います。

もちろん、彼女の本音は彼女にしかわからないでしょう。それにいろんな感情が交錯しているのも容易に想像できることです。

 

勝手な忖度で言えるようなことでもないでしょうけど、それを承知で敢えて言えば、できればせっかくの機会を生かしてもらいたいです。

ご気分を害されたら大変申し訳ありません。

何度も申しますが、推しメンが不在で辛い気持ちは痛いくらいよくわかります。

 

平手友梨奈のことは心配で仕方ない。

でも、ツアー初日は明日に迫っている。

この状況を、運営はどう打破してくるんでしょうか。

ぜひ明日、仙台で見てみたいです!

 

私なんか今は

f:id:platanus0524:20190815191333j:image

搭乗予定の飛行機がこの状況。。

 

観たくても観られない可能性がまだあるとだけお伝えしておきます。

 

 

 

 

 

 

 

明日は仙台でブログ書きたい!

…いや、待てよ🤔

書いたとしても、ネタバレ禁止だし、何を書く??😅

ギリギリの決断ー8/15乃木坂46全国ツアー大阪中止 どうなる欅坂全ツ仙台

f:id:platanus0524:20190814220505j:image

全国ツアーの、それもドーム公演を中止にするという決断は、本当にギリギリでのことだったと想像します。

主催側も無念でしょうし、もちろんこの日のために準備してきた乃木坂メンバー、そして予定を合わせてきたファンの皆さんにとっても。

公演終了後がちょうど台風のピークになりそうなので、つまり帰宅手段がない可能性があるわけです。そのための決断だったとすればこれはもう何も言えない。

仮に欅坂の方で同じことが起こったとしても、これは無念ですが受け入れるしかないでしょうね。

 

ただ欅坂の場合は、ゲームアプリ〝欅のキセキ〟をプレイしていて思い出したんですが、昨年の全ツ幕張がちょうどそれにあたりました。

昨年の欅坂全ツ幕張ではあの台風21号の影響をまともに受けたにもかかわらず、公演を決行しました。京葉線などが運休し、結果、ご覧になった方々がなかなか帰宅できないという大混乱に陥りました。それは確かに、私もタイムラインを追っていたので記憶にあります。

 

つまりこの、公演決行か中止かという判断決断を、どのきっかけで行うのか。

タイミングから何から、かなり難しいことは間違いありません。

 

最近は交通機関でも「計画運休」なるものが徐々に浸透してきているので、それに合わせて考えることはできるようになっているのかもしれません。

こちら側としては、できるだけ早くこの情報を出してもらえることに越したことはありません。

 

さて欅坂46も、16日から仙台を皮切りに全国ツアーが始まります。

その16日に、果たして私は仙台の地を踏んでいるんでしょうか??

最近そんなことばかり考えていて、実に落ち着かない日々を過ごしております笑

 

改めて申し上げます。

ゼビオアリーナ仙台はこんなところです。

f:id:platanus0524:20190814222727j:image

さらに拾いですが、かつての乃木坂46が行なったLIVEでの座席配置がこんな感じ。

f:id:platanus0524:20190814222808j:image

そしてこれも拾いですが、かつての欅坂46全国ツアーでの座席表がこんな感じです。

f:id:platanus0524:20190814223052j:image

この広さなら、どこであったとしてもかなり近い位置でメンバーが観れると私は思っているので、ぜひ仙台で観たい!というのがあります。

 

念ずれば、願いは叶う。

 

明日の夜、大阪は台風の最も影響を受けると思われます。

そしてその夜が明ければ…

 

ぜひとも、仙台からツイートしたいものです。

「日向坂46の、影山優佳です!」ー日向坂写真集に影山優佳も参加

8月13日。

あと3日で、欅坂46「夏の全国アリーナツアー2019」が始まります。

ただ。

ここでも何度も申し上げていますが、超大型と化した台風10号の存在で、楽しみというより、本当に行けるのか、いやどちらかというと行けない可能性のほうが高いんじゃないかという気持ちになっていて。。

それが理由か自分でもよくわかりませんが、今日は何故か大連発でツイートをあげ続けています笑

 

 

まぁ落ち着かないツイートたちですね笑

台風関連はまた明日も触れると思うので、今日のサプライズはなんといっても影山優佳でしょうね。

「じゃーーん!!!」

じゃないよまったく😅

まぁでも、これでテンションがそれこそ「アゲてけ!」になったのは間違いありません♪

f:id:platanus0524:20190813213941j:image

ツイートにも書いたんですが、影ちゃんが活動を休止してからのひらがなけやき、そして日向坂46になってからの動きは実に激烈です。

ここから最低でもあと半年くらい、本格的な活動が再開されることはないんでしょうが、その期間だけでもまた何かが変わっている可能性がある。

 

でも、たとえそうだとしても。

やっぱりあなたのことをしっかりと待てる人でいたい。

 

本当の意味での

 

「日向坂46の、影山優佳です!」

 

これが聞ける日まで、待つよ影ちゃん😉

 

語られた「理由」ー柿崎芽実、日向坂46卒業

f:id:platanus0524:20190812221137j:image

書いておきたい大きなテーマがあるのに、書くことがまとまらないというのはこんなに辛いことなんですね。

時間だけが刻々と過ぎていく、という。。

 

柿崎芽実の卒業について、本人が「ストーカー被害があった」ことをその原因に挙げたことで、昨日の夜のTLは大荒れに荒れました。

まず初めにFFさん、FF外の方も含めて勝手に引用して申し訳ありませんが、今回はどうかお許しください。

f:id:platanus0524:20190812221250j:image

 

もちろんもっと強い言葉で糾弾する声もありました。気持ちはとてもよくわかります。芽実推しの方からすれば、ある意味最も聞きたくなかった卒業理由であったかもしれません。

他にも同じような被害を受けていて、でも言葉にしていないメンバーがいるかもしれない。日向坂だけでなく、他グループにも…。私もその可能性は考えます。

もしそうだとして、「ストーカーの被害を受けていた」とあの場所で言えるメンバーがどれくらいいるでしょうか。こういう言い方は正しくないかもしれませんが、芽実だからこそ言えた、とも私には感じられます。

というのも、日向坂46としての芽実はブリッコキャラでしたが、ひらがなけやきの草創期から見ている私からすれば、芽実は「負けず嫌い」キャラでした。いえ、もしかしたらキャラではなく、本当にそうだったのかもしれません。

f:id:platanus0524:20190812174602j:image

ひらがなのツアー中に骨折したときもそうでした。

欠席が発表されていたにもかかわらず、挨拶に登場して「悔しい」という言葉を伝え、泣きながら「元気な状態でもう一度ここでライブをするので待っていてください!」と訴えた芽実。

f:id:platanus0524:20190812175224j:image

そこまで本当に強く、真剣に取り組んでいた活動だったのに、そこから2年で卒業してしまうことになろうとは。。

 

強い、という言葉を使いましたが、強いとはいえ17歳です。

得体の知れない存在に付け回されて平気でいる強さなど、あろうはずがありません。

ましてや、大切なご家族にまでその影響が及んでいるとしたら尚更です。

 

そこから、この問題は様々なところに波及していますが、やはり目に付いたのは「ストーカーと接触してしまう握手会を中止すべき」という意見。

芽実が、そのストーカー被害のために握手会に出るのが怖くなった、と言ったということなので、おそらくこの動きは出てくるだろうと思いました。

 

 

事実、芽実は例の発煙筒事件のとき、平手友梨奈と同じレーンでした。そのときに負ったであろう心的ストレスは計り知れません。また、これは完全な憶測ですが、これだけの握手会をしていると、苦言や暴言を吐いてくる人がいなかったとは言い切れません。

 

ただそれでも、握手会の中止に懐疑的な声も多いです。

 

 

何度も言いますが、ストーカーと接触する機会になりかねない握手会を中止せよ、という意見は確かに筋が通っています。

ただ、ツイにも書いたとおり、こうも思うわけです。

特に日向坂に関しては、握手会で本当に人が並んでくれなかった、というところからスタートしているので、ここまでの人気グループになったことで、握手会が一つのステータスなのではないかと。

そして、それは芽実もとてもよくわかっているはずです。

もちろん100%憶測ではありますが、芽実の望みは握手会中止にあるのではなく、

 

アイドルもお客さんも、両方が心から楽しめるイベントにしてほしい

 

ということにあるのではないかと思うわけです。

 

誤解を恐れずに言うならば、危険があるから握手会はやめたほうがいい、というのは、握手会をステータスにしてきた彼女たちに対しても失礼な話ではないかと。

一人で動きたいという子どもに対して「危ないからダメ!」というだけの親では、子どもが自立できない人になりはしませんか。

 

ただ、握手会が現状で問題なしとは私も思っていません。芽実に限らず、握手会を怖いと感じてしまうアイドルがいるのももちろん承知しています。

あまりの規模のために目の届かないところ、改善すべき箇所はやはりあると思います。

だからこそ、そこに参加するすべての人が議論すべきテーマではないでしょうか。

f:id:platanus0524:20190812221221j:image

話が握手会云々にずれてしまいましたが。

 

志半ばで無念だろうと芽実の想いを推し量る気持ち、わかります。ストーカーが怖かったはずなのにアイドルを務めてくれてありがとうという感謝の気持ち、私ももちろん同じです。

ただ私は少し違う見方もしておきたい。

柿崎芽実の卒業は、多分にアイドルの在り方というテーゼを示したと私は受け止めています。

卒業理由は、ストーカーのことももちろんあっただろうけど、他にもいろんな要素があったのではないか、という意見もありました。

それも私は共感しました。

だからこそ、感情はもちろん感情のまま大切にして、これからのことを真剣に考えるという理性も必要です。

 

誰しもにとって楽しめる。

そんなの理想だとあなたは笑いますか。

確かにそうかもしれない。

でも、たとえそうだとしても、その理想に向かっていく努力を忘れて現状に甘んじる方がそんなに正しいのでしょうか。

そんなことを、柿崎芽実は望むのでしょうか。

 

彼女のためにも、そして彼女が守りたかったもののためにも、あるべき姿を考えていかないと。

それは運営だけの仕事ではなく。

もちろんアイドルたちだけが考えることでもなく。

これは、客の側から起きた問題。

それを客が考えないという理不尽があってなるものかと。

だから、関わる人全てで考えていかないといけない問題であるはずです。

 

柿崎芽実さん。

ずっとずっと私は思っていました。

ひらがなけやきとしてのあなたは、本当にひらがなの象徴であったと。

どれだけ苦境であったとしても、絶対に折れないという強靭さを持ち、しかもそれを明るさで乗り切っていく。

その年齢で、いったいその強靭さはどこから来るのだろうといつも感心していました。

 

だからこそ、悔しい。

悔しくて悔しくて仕方がない。

 

でもそれは、全くもって私たち応援する側のエゴであって

もしかするとあなたは、既に切り替えて新しい道を見据えているかもしれません。

いえ、既に歩き出しているかもしれませんね。

 

だとすれば、私たちができることは、もはや一つしかありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

芽実今まで本当にありがとう。

あなたの進む道に幸あれ。

 

心から幸せになってほしいと願います。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:platanus0524:20190812221318j:image

明日のための休載

今の時間が8/11(日)PM9:00なんですけどね。

今日は日向坂46「キュン」個握最終日の名古屋・吹上ホール。柿崎芽実の活動終了日でもありました。

 

切なすぎてどうにも心がしっくりいかない一日でしたが…

聞こえてくるのは、ちょっと驚くくらいの体調不良メンバーの続出。

何があったのかと思っているうちに、芽実の挨拶となり…

 

卒業の理由として述べられたのが、こちらでした。

 

 

今からこのことについて書くとなると、たぶん日付が変わってしまう。

もう少し情報を精査したいので、そのことを明日のブログにぶつけます。

 

皆さんの気持ちは痛いくらいわかる。

私も同じような想いを叫びたい。

でも、一人くらい冷静になれる人間がいないとダメだ。

 

務めて客観的に、この〝ストーカー被害による卒業〟について明日述べます。

 

f:id:platanus0524:20190811210517j:image