川島雅隆的編集後記

継続すれば見えてくる世界とは…?

Eve

 

一発全完売の衝撃度

まずは欅坂46二期生、全完売おめでとう🎉

彼女たちの今の注目度と、絞った枠数から考えれば当然といえば当然の結果。

もっと言えば、あの全落報告祭りを知っている者としては、そうなるだろうと考えていたのでさほど驚きもしませんでしたね😅

 

とはいえ、本当は一発全完売というのはとても凄まじいことなんです!

 

完売というのがどれほど大変なのかは、今まで一次完売を目指す戦いをしてきた自分としては身に沁みてわかるんですよね。

どれだけ煽っても拡散しても、響かないときは響かない。

自分の無力さを嘆いたことも一度や二度じゃありません。

だからこそ、この二期生全員全完売というのがいかにスゴいことかは、実感をもって捉えられます。

 

つまりそれだけ、自分たちの努力で地位を上げてきた証拠。

彼女たちの頑張り、もちろん彼女たちを支えてくださったスタッフさんの努力にも頭が下がる思いです。

大げさではなく、心の底からそう思います。

 

そして、これはあくまでスタート。

彼女たちの本当の願いは「欅坂46になくてはならない存在になること」のはず。

 

ここからが本当の戦いです。

 

(※追記)

日向坂46三期生・上村ひなのも完売でした。

f:id:platanus0524:20190523141903j:image

 

ピッチャー、平手友梨奈

野球に興味のない人には何のことかわからなかったかもしれませんが、かなり本格的にやってくれたと思います♪

というか、平手本人が全く野球に興味がなさそうというのがなんともですが😅

ぜひ守屋さんや石森さんに楽天の試合に連れて行ってもらいたいところではありますが!

f:id:platanus0524:20190523122910j:image

それにしても、平手友梨奈GIRLSLOCKSの魅力というのは、スタッフの欅愛平手愛の本気が伝わってくることと、それに呼応してしっかり楽しみながらやってくれていることに尽きると思っています。

 

いろんなことに傷ついた彼女が、本当に楽しそうにしている姿を聴ける、それに勝るものはない。

 

平手友梨奈の喜びは、私たちの喜びでもあるということです。

 

意外と子どもは知っている

この曲、1997年発売ということは、20年以上前の曲だった!

調べてみていちばんビックリしたのは自分でした😅

おそらく親の影響か、YouTubeで観たか何かでしょう。

私たちが昔の映像をそうやって観れるということは、当時を知らない人が新鮮に観ることができる、ということでもあると。

 

だって下手したら、FFさんでも知らない人いるでしょこの曲は😁

漢字変換ミスには気をつけよう♪

 

推しメンブログより

アニラが終わってから時間ができたのか、推しメンのブログやメッセが以前よりは率が高いです。

何気ないことを短くてもいいからアップしてくれたり、料理なら料理に特化して送ってくれたりすると、とても読みやすいし、何より誰も傷つかない😅

特に料理なんて関わりのない人はいないですし。みんな毎日食べるはずだから。

まぁ私が料理が全然できない人なので、できる方は尊敬するんです。

 

そう思えば、私が彼女を推しているのは当然かなと自分で思います。要は「尊敬できるところをたくさん持っている」ということ。

絵画や創作に関しての才能は自分でも泣けてくるくらいゼロですし、料理も作る方は本当にダメ。だからこういう方面に秀でている人は単純に尊敬できるのです。年齢も性別も関係なく。

個人的な話で申し訳ないんですけど、推す理由というものを再認識できる一つの機会だったなと思えます。

 

そして、武元ちゃんとの仲が深まっているのが見えて嬉しいと同時に羨ましくもありますな😁

f:id:platanus0524:20190522133339j:image

f:id:platanus0524:20190522133407j:image

家族に愛されて育っているのはよくわかるので、いいコに決まっています!そんなコが自分を推していると知れば、嬉しい以外の感情が湧くのでしょうかって話で。

早くペアロケ行ってこーーーーい😁

 

石油巫女😁

いや、自分でびっくりしましたこれは😅

よく変換機能の漢字変換ミスが話題になることはありますが、調べると日本漢字能力検定協会が「変漢ミスコンテスト」なるものを行なっていたそうです。

 

漢字変換ミス 年間大賞www.jpita.or.jp

 

いやーこれは勝てませんわ😂

当たり前の話ですけど、もちろん笑わせようと思って変換しているわけではないし、だから余計に面白いというか、時にあまりにも的を射ているときがあるので「誰か中に入ってるんじゃないか?」というくらい秀逸というか。

言い間違い聞き間違いという類もかなりシュールで面白いときがありますが、なかなかこれもスゴいですね♪

もちろん、ゆみねえで遊んでいるわけではありませんので念のため。

関有美子推しの皆様、不快にさせてたら申し訳ありません🙇‍♂️

 

珍しくボソッと呟いたことが

寝る前にふと思ったことが、意外な共感を呼んだようで少し驚いています。

私はまもなく一つ歳を重ねようとしていますが、まだまだ成長しきれていない部分があって、言葉による攻撃をされるとどうしても売り言葉に買い言葉的な対応になってしまうことがあります。

だから、SNSではそうなりそうなときは初めから関わらないようにしています。そうでないと騒ぎがどんどん大きくなる一方で、少なくとも自分の利にならないからです。

自分の人生に関わりのない人に絡むほど暇ではないし。

よしんば相手をそれで打ち負かしたとして、自分に得られるものはいったい??

そう考えるとバカバカしくもなりはします。

 

それでも、その瞬間はここまで考えられない。で、まさにそういうところが成長しきれていない部分だというわけです。

 

アンチなんて非生産的なことに力を注いでいったい何になるのかと思うこともありますが、実際そういう人はいます。今自分が誰かに叩かれているわけではない…いや、知らないところで叩かれているかもしれませんが別にそれは構いません。

自分が叩かれていることより、自分がよしと思っているものを叩かれる方が、比較にならないくらい頭にきます。

 

でも、そこに関わることなく「好きなものは好きだ!文句あるかっ!!」って言うほうがまだましなのかな…と最近は思っているという話でした♪

 

いいねくださった皆様ありがとうございました🙇‍♂️

 

てちおねーさんだいすきー

何気にこの「おしえて!てちおねえさん!」が私も大好きです🤗

もっと好きなのは、子どもの声に悶絶している平手友梨奈を聞くことです😁

こんなに平和な空間が世の中にあるのでしょーか⁉️

…もはや言葉もいらないくらいですね。

 

質問されるのは確かに楽しいだろうな

メッセの通知がホントに激しくて、それだけ楽しんでやっているのは間違いなく伝わります。

で、この内容が全部質問返しなんですね。

もちろん、その内容をここで書くわけにはいかないんですが、実は質問される、ということは「自分に興味を持ってもらえている」という証にもなるわけで、その答えを考える時間も結構楽しいのではないかなと思ったりします。

 

前にも触れたと思いますが、彼女は自分でも言っている通り、欅坂の握手会やライブに参加したことのあるファンの一人でした。そして、これも繰り返しになりますが、いつかの京都個握の梨加レーンにとても綺麗な人が並んでいて驚いたことがあったんですが、おそらくあれが関有美子だったのでしょう。

つまり、ファンが自分の好きだったグループに入るという、ある意味偉業を成し遂げたわけです。

どんな気持ちで日々過ごしているのか、とても興味があります。

 

私もメッセとっているので、質問できる権利はありますが、敢えて個握でぶつけようと思っています。1枚分の時間しかないですけど😁

欅て書けへん?

 

少々遡って

欅坂46二期生個握ですが、ここのところの盛り上がりからかなりの高倍率になることは予想できました。なんなら全落も視野でした。そもそも投げた口数が少ないし、でも今はそれしかできないしということで致し方なしだったんですが、結局ゆみねえとまつりちゃんが当選、ということになりました。

メッセ購読については、最初から推しメン佐藤詩織、途中から齋藤冬優花今泉佑唯の合計3名のみでした。ずーみんが卒業してその枠はずっと空けたままでしたが、そこに二期生二名を入れました。枠が一つ増えてはしまいましたが…。

 

しかしまあよくメッセが来ること🤗

 

日向坂メンからしょっちゅうメッセが来るというのは知ってたんですが、こちらは推しメンを決めてからとろうと思っています。それにしても、メッセがこんなに勢いよく来るのは今まで正直知らなかったので面食らってます😁

 

特にゆみねえ頑張ってるの伝わります。

 

あまり内容には触れられませんが、例えば質問返しも連投で来るし、この辺りはやはり自分も欅ヲタだったというのが影響しているのかもしれません。ファンがどういうことを欲しているかをよくわかっているというか。

 

前にも一度触れたことがありますが、自分と同じヲタという立場の人が一転して向こう側に行ってしまうという世界線は、とても不思議な感覚に襲われます。

 

あとは持続できるかどうか。

今ほどのハイペースを維持できるとは思いませんが、できるだけペースは保ちながら続けていってほしいなと思っています♪

 

バースデーイブイブ

本来なら、というか平手友梨奈が個握に参加していれば、これはもっと話題になっていたはず。

というか、それでなくても全員全完売だし、そこに欅坂二期生と日向坂三期生もおそらく全完売となる京都パルスプラザ個握は、マジでとんでもないことになる気しかしませんな😓

 

朝からとてつもない人数が並びそうで、今から結構震えてます。。

 

当日は早朝から向かうつもりでいます!

 

欅て書けへん?😁

5/19深夜放送のけやかけ、個人的に最も面白かったのは松平璃子でした☆

ただ…世代的にお父様のほうが断然近いと思うので、娘にこういう扱いを受けてしまうというのはどうしても同情してしまいます。。

 

ガンバレ!りこぴのお父様!!😅

 

それと、天ちゃんの話から何故かコワい話に移っていったときに、メンバーが耳を塞いでいるシーン、えもいわれぬ可愛さがありました😁

f:id:platanus0524:20190521133916j:image

f:id:platanus0524:20190521133935j:image
f:id:platanus0524:20190521134313j:image
f:id:platanus0524:20190521134309j:image
f:id:platanus0524:20190521134317j:image

 

そして次回なんですが。

これは…何を思ってのことなんでしょうかいったい笑

確かに、二期生に関西出身メンバーが多いのは事実ですが、それだけでここまでフィーチャーするとは思えないし。

それでなくても、アニラや武道館ライブビューイング、二期生おもてなし会を大阪で開催してくれて、私としてはこれほどありがたいことはないんですけど、今までそういうことがなかっただけに違和感を感じるというか、理由を知ってみたくなります。真面目な話。

冷静に考えて、関西以西で展開していくなら、まずけやかけのテレビ大阪等の西日本ネットは必須項目だと思うんですね。深夜とはいえ、実際TVで観られるか観られないかというのはかなり大きい。

その上で、各種のイベントなんかを少しずつ増やしていくというのがセオリーではないかと思うんですよね。

 

もっと言えば、欅坂や日向坂はどうも地方と縁を結ぼうとしていなかったように思います。

メンバーとしては関東圏以外の出身者もたくさんいるわけですから、所縁はあります。にもかかわらず、どうも関東限定版のような色が消えていなくて。

本気で売り出す、ということを考えたときに、どうしても全国区になるというのは外せないわけですし、そうなると関東だけをエリアとしか見ていないような方法論は整合性がとれません。

 

握手会にしても、最も西で行われるのがインテックス大阪であり、例えば四国や九州の欅坂日向坂ファンは、もう大阪や京都に来るしかないわけです。今度本人に確認しますが、福岡出身の関有美子が握手会で並ぶのに最も近かったのが、やはり京都だったということになるわけでしょう。九州で握手会が開かれていたら、そちらに行っていたに違いありません。

熱心なファンなら京都だろうが関東だろうが来てくれるかもしれませんが、例えば九州の握手会がないために九州のライト層を取り込めきれなかった、というのは現実問題としてあるかもしれないのです。

 

関東以外の発信力といういみにおいては、名古屋圏、近畿圏、九州圏を押さえるのはオーソドックスな方法だと思うんですが、なぜかそれをしない。

 

で、急にここに来て近畿を重視しているような動きを見せる。

 

ここに何らかの意図を感じざるを得ないわけです。

 

というかね。

ここまでやっておいて、けやかけの関西ネットはしません!ってなったらコケますよ😅

吉本新喜劇じゃないんだから笑

大きく振りかぶってのオチはやめましょうね笑

なんぼ関西やからゆーても♪

 

というわけで、次回はやはり小池のみいちゃんブチ切れ回になる、というか、正確にいうと「ブチ切れを期待される回」になることでしょう♪

個人的にこれがかなりツボです😅

f:id:platanus0524:20190521134726j:image
f:id:platanus0524:20190521134723j:image
f:id:platanus0524:20190521134729j:image
f:id:platanus0524:20190521134719j:image

いちばん下の画像は関西弁と関係ありませんが笑

ただ、みいちゃんがエセ関西弁に厳しいのではなく、関西人のほとんどの人にそれは言えるので。

そしてもっと言えば

 

「関西弁をバカにしたようなエセ関西弁に嫌悪感を抱く」

 

というのが真実だと思うのでお間違えのなきよう😅

 

…だから、みづの関西弁にはみいちゃんは寛容だったのではないですかね。

好きだったから、かもしれませんが😊

マナー、モラル、ルール、常識。

昨日は8th「黒い羊」のスペシャルイベントがあったということで、本当に限られた方々が推しメンに長く会える機会と、私物サインを書いてもらえる権利を与えられるということで、全握券を集めている方もいらっしゃいますよね。気持ちはとてもよくわかります。

最初の頃はそのあたりをよく知らなかったので、初めて全握に行ったとき、全握が終わっているのに全握券と生写真をトレードします!っていう声をあちこちから聞いたとき不思議に思ったものですが、今ならその意味がよーくわかります😅

 

てことはおいといて。(←結構気に入っている😁)

 

真面目に参ります。

 

そんな楽しい楽しいイベントで、盗撮を堂々とアップするという輩が現れて大炎上、という話です。

ちょうど時を同じくして、Hey!Say!JUMP運営が、ファンのマナーに改善が見られないとしてツアー開催を見送るという発表をしています。

 

よそ様のことではありますが、全くもって他人事ではありません。

それでなくても、坂道Gそれぞれよりストーカー行為への警告も出ているわけですから、こういうことが続くと同じことが起こらないとも限りません。

いえ、こういうタイミングで出てくれば、スペイベはおろか握手会を含めた各イベントがなくなってもおかしくはないのです。

f:id:platanus0524:20190520202320j:image

もちろん、大多数の皆様はマナーもルールも守られる方々だと思います。JUMPのファンの皆様もそうでしょう。だから当然、怒りの声がそういうファンから上がるのは当然です。それは私たちだって全く同じことです。

 

マナーというのは、相手への配慮というところから来ている言葉です。

そういう意味からいえば、あくまで自然発生的なものと解釈もできるので「マナーを守りましょう」などという呼びかけもおかしな話なのです。相手への配慮があれば、自然とそうなっていくもののはずですから。それを呼びかけないとできない時点で×だし、呼びかけてもできないのならそれ以前の話です。

 

自分の応援している人に対する配慮すらない。

それによって迷惑を被る人に対する配慮もない。

 

見えているのは自己満足だけなのでしょう。

 

まして、エアガンをスタッフに向けるとか、無許可で転売云々なんてマナーではなくルール違反、場合によっては犯罪の類になります。

Twitterのほうでも今回のJUMPの件然り、スペイベ盗撮の件然り、怒りの声しか聞こえませんが、実際にやっている人間がいるわけです。そういう人たちは自分のやっていることをどう思っているんでしょうか。

自分たちのやっていることが正しいというなら、それを主張してはいかがですか。

できないのなら、結局後ろめたさがあるということではないのですか。

 

私は、もうそれが全てだと思うのです。

 

そもそも、好きな人が嫌がっていることをしてしまうという神経はいったいどこから来るのか。

嫌がっていることが見えていない、というのが問題なのではないかと思います。

 

今、あなたがしていることは、誰かの迷惑になっていませんか。

もちろん私も含めて、一人一人が自問自答するところから、マナーというものは醸成されていくのだろうと思います。

 

誰のファンであろうと同じ。

相手の、或いは周囲の迷惑になることはやらない。

少なくとも自分に問いかけてみる冷静さが欲しい。

当たり前すぎるくらい当たり前の感覚を持ちましょう。

違う、そうじゃないー山口真帆、NGT48卒業公演で黒い羊披露

 

山口真帆さんについて触れるということ

NGT山口真帆、異様な卒業公演 最後まで“山口選抜”と他メンバーとの軋轢隠さず表現― スポニチ Sponichi Annex 芸能www.sponichi.co.jp

山口真帆さんの、敢えて「事件」という言い方をさせてもらいますが、このことをブログに書いていいものかどうかずっと迷っていました。

私がNGT48のことについては全くのど素人であり、何も知らない私がセンセーショナルな事件だからといって軽々しく触れていいのかどうか、それは山口真帆さん本人はもとより、ずっと彼女を見つめ続けてきた皆様や、NGT48を心から応援する皆様、さらには今回のことがあったとしても、再生してほしいと願っている皆様をも侮辱することになりはしないかと、そういう意味での迷いでした。

Twitterでは触れていましたが、それも良かったのかどうか自分でもわかりません。

 

もちろん、グループは違っても、アイドルグループを推す者として、目を覆いたくなる惨状やこれからに対する不安、そういうものも本当は吐露したかったのは事実です。

でも敢えてせずにここまできました。

言いたいことは山ほどあるものの、このまま触れずにいこうと思っていたところでした。

 

まさかの曲がその場所に

そして迎えた卒業公演。

 

何かあるかもしれないとは思っていましたが…

 

まさかの…

 

欅坂46「黒い羊」披露でした。

 

f:id:platanus0524:20190519025015j:imagef:id:platanus0524:20190519025030j:imagef:id:platanus0524:20190519025041j:imagef:id:platanus0524:20190519025057j:imagef:id:platanus0524:20190519025111j:imagef:id:platanus0524:20190519025125j:imagef:id:platanus0524:20190519025136j:imagef:id:platanus0524:20190519025144j:image

 

「黒い羊」が発売され、並行して山口真帆さんの「事件」も次から次へとあらぬ方向に話が進んでしまい、何故か被害者であるはずの彼女が卒業するという事態になってしまう。

そのあとでこの曲を聴くと、もう歌詞がそのままにしか聴こえてこないんです。

正直辛くて辛くて。

あまりに辛すぎて、実は途中からこの曲に関するツイをほとんどしなくなりました。

もちろん、この曲のせいではありません。むしろ逆で、あまりにもぴったり当てはまりすぎたために、聴くと山口さんのことにしか思えなくなってしまったためです。

 

そんな彼女の卒業公演で、まさか自分からこの曲を披露してくるとは、さすがに思いませんでした。

 

仕事先でそれを知り、少し涙が出そうになって、すんでのところで何とか耐えきったものの、帰ってから動画を観て完全に号泣でした。。。

 

それで、後で冷静になって考えたんですが、このメッセージ性の強すぎる曲を、NGTの舞台でさせたスタッフの心中とは、いかがなものだったのだろうかと。

あんなすっとこどっこいな記者会見しかできなかったAKSが、何を考えて許可したのかなとか。

 

そう思っていると、こんな記事が出てきました。

 

NGT山口真帆の卒業公演、未出演メンバー鑑賞自粛 - AKB48 : 日刊スポーツwww.nikkansports.com

 

早川麻依子劇場支配人が公演後に取材に応じ、卒業公演について「3人と、山口と一緒に動いているスタッフで話し合って決めました」と話した。

 

つまりこれは、 AKSの中でも勢力が割れているということなんでしょうか。

「黒い羊」が皮肉曲、などという書き方をしているスポーツ紙もあって、その言い方はとても複雑なんですが、皮肉というなら“彼女たちが「黒い羊」を披露しているのは、紛れもなくNGT運営の卒業公演であるという事実”のほうが圧倒的に皮肉だと思います。

運営への皮肉を、運営の主催する公演で行う。それ以上の皮肉がありますか。

というより、よく許可したなと思います。

…もしかすると、NGTの運営とAKS本体も、意志の統一ができていないのかもしれません。

 

「一緒にしゃがみ込んで寄り添う」それが欅坂の曲

欅坂46をずっと見てきた者としては、もちろん思うことがたくさんあります。

 

いつだったか、長濱ねるが言っていたこと。

 


誰かに寄り添える曲であること。

欅坂46の曲のあり方として、少なくともメンバーはそういう気持ちを持っていたと思います。

山口真帆さんのこと、彼女の「事件」のこと、欅坂のメンバーたちが口にすることはもちろんありませんでした。ただし当然、知らないわけもないでしょう。

同じグループアイドルとして、思っていたことは何がしかあったはずです。

 

 

私は残念ながらスペイベは落選でしたが、もし仮に当たって今日会場へ行ったとしたら、聞きたくてたまらない話ではあります。

…でもおそらく聞けはしないでしょうが。。

なぜなら、山口さんの件について、欅坂メンバーがどこまで触れていいと言われているのかわからない以上、返答を悩ませてしまう可能性があるからです。

 

そんな世界線も見てみたかった

そして。

 

山口さんと欅坂の奇妙な縁は今に始まったわけではありません。

ここから始まっていたのです。

 

 

…もしかすると、山口さんが欅坂のメンバーだった世界線が存在していたかもしれない、というわけです。

最終審査と2次審査ならば、確かに最終へ行くでしょう。

ただ、オーディションに欠席したにもかかわらず、その翌日に担当から電話がかかってきたということは、欅坂の運営としても山口さんをメンバーの有力候補と考えていたのではないかと推察できます。

 

その事実を知って、またさらに複雑な気持ちになる。

 

…もし山口さんが欅坂にいたら、あんな事件はなかったかもしれない。

 

欅坂をずっと見てきて、そしてそんな中で山口さんの事件を知った一人として、とても整理のつかない感情があふれています。

 

比較などと無意味なことはやめよう

それから、残念だったことも。

山口さん、菅原りこさん、長谷川玲奈さんを中心にした黒い羊。

私が以前から感じていた苦しさが形となって現れた姿を正視するのはなかなかに大変でした。正直いえば、山口さんが演じてしまえば、リアル感という意味ではこれ以上ないものになると思っていたし、実際そうなったと思います。

ただ残念なのは、どうしても本家欅坂の黒い羊と比べてどうのこうの、という向きが表れたこと。

 

多くの人がこの情報に触れれば、それぞれの想いがあるでしょう。なるべくなら私もそれを否定したくありません。

ただ、今回のことは比較する意味がいったいどこにあるのでしょう。

 

山口さんが訴えたかったことは、もうそれこそ事情を知っている人にはこれ以上ないくらい伝わったはずですし、欅坂は欅坂で、前述のとおり「一緒にしゃがみ込んで寄り添ってあげたい」という曲であって、それがまさに叶えられた瞬間だったはずです。

 

どちらが上とか下とか、何の意味があるんです?

本当に単純に聞いてみたい。

 

おそらく握手会でも聞くことはできないので想像でしかありませんが、実に奇妙な縁で結ばれた山口さんに対して、欅坂のメンバーが強くシンパシーを抱いたであろうことは想像に難くありません。そして、単純に嬉しかったのではないかと思います。

 

それでいいじゃないですか。

何が不満ですか?

 

お願いですから、そういう無意味な投げかけはやめていただきたい。

思うのはもちろん自由ですが、それを投げかけることで欅ヲタ・欅ファンの質がますます下がってしまう気がしていて、それはとりもなおさず私たちにまで被害が及びます。「何を呟こうが自由だから他人に迷惑をかけていい」というわけではありません。

 

行先を阻む者。その何倍何十倍何百倍もの味方たち。

山口さんといえば、マスコミもほぼ味方につけた感じにはなっていますが、そうなると中には山口さんに機先を制する向きも出てくる様で。

文春なんぞはその代表格でしょうが、新潮も最近の論調がそちらになりつつあるように思います。

 

「山口真帆」のNGT48卒業後を占う 業界人が「それほど甘くない」という理由 | デイリー新潮www.dailyshincho.jp

 

AKSが業界にどれくらいの影響力を有しているかは私にはわかりません。ただ、わかることだけを述べるとすると。

今回の卒業公演では、もちろん「黒い羊」以外にも披露した曲はたくさんありました。

ただ特筆すべきは、その中に秋元康氏書き下ろしの曲があったこと。

 

確かAKS取締役の松村匠氏は、例の記者会見の席で「(秋元氏が)憂慮されている」旨の発言をしたと記憶しています。そこに、今回の書き下ろし。こうなると、

“秋元氏は卒業メンバーのことを応援する”

というメッセージに受け取る人が出てくるのは間違いないでしょう。

業界がAKSに忖度して、山口さんたちを起用しないとなると、秋元氏の意向はどうなるのか。

AKSの影響力というのは、取りも直さず秋元氏の影響力ではないのでしょうか。

もちろん、AKS内で何の役職も持たない秋元氏が最も大きな影響力を持つ、ということは組織のガバナンスという別の問題も孕みます。ただそれはともかく、秋元氏の影響力がまだ残っていて、その秋元氏が山口さんたちの味方につく、となると、この記事がいかにあさっての方向を向いているか、ということの表れになります。

 

いずれにせよ、そう遠くない将来にその答えは出ると思います。

 

改めて「黒い羊」歌詞を鑑賞

とにかく、欅ヲタとして、欅の曲を聴くのが苦しいという、聴きたいのに聴けないというある意味アンビバレントな状態でしたが、山口さん自身がそのことに真正面からぶつかってくれたことで、また新たな気持ちで「黒い羊」に接することができそうな気がします。

 

山口さんのファンの皆様、NGT48のファンの皆様で、「黒い羊」経由でこのブログに辿り着かれた方もいらっしゃるかもしれません。

改めて私と一緒に、その歌詞を味わいませんか。

 

信号は青なのかそれとも緑なのかどっちなんだ?

あやふやなものははっきりさせたい

夕暮れ時の商店街の雑踏を通り抜けるのが面倒で

踏切を渡って遠回りして帰る

放課後の教室は苦手だ

その場にいるだけで分かり合えてるようで

話し合いにならないし

白けてしまった僕は無口になる

言いたいこと言い合って解決しよう

なんて楽天的すぎるよ

誰かがため息をついた

そうそれが本当の声だろう

黒い羊 そうだ 僕だけがいなくなればいいんだ

そうすれば止まってた針はまた動き出すんだろう?

全員が納得するそんな答えなんかあるものか!

反対が僕だけならいっそ無視すればいいんだ

みんなから説得される方が居心地悪くなる

目配せしてる仲間には僕は厄介者でしかない

 

真っ白な群れに悪目立ちしてる

自分だけが真っ黒な羊

と言ったって同じ色に染まりたくはないんだ

薄暗い部屋の灯りをつけるタイミングって一体いつなんだろう?

スマホには愛のない過去だけが残ってる

人間関係の答え合わせなんか僕にはできないし

そこにいなければよかったと後悔する

人生の大半は思う様にはいかない

納得できないことばかりだし諦めろと諭されてたけど

それならやっぱ納得なんかしないまま

その度に何度も唾を吐いて

嚙みついちゃいけませんか?

No No No No

全部僕のせいだ

黒い羊 そうだ 僕だけがいなくなればいいんだ

そうすれば止まってた針はまた動き出すんだろう?

全員が納得するそんな答えなんかあるものか!

反対が僕だけならいっそ無視すればいいんだ

みんなから説得される方が居心地悪くなる

目配せしてる仲間には僕は厄介者でしかない

わかってるよ

 


白い羊なんて僕は絶対なりたくないんだ

そうなった瞬間に僕は僕じゃなくなってしまうよ

まわりと違うそのことで誰かに迷惑かけたか?

髪の毛を染めろと言う大人は何が気に入らない

反逆の象徴になるとでも思っているのか?

自分の色とは違うそれだけで厄介者か

 


Oh

自らの真実を捨て白い羊のふりをする者よ

黒い羊を見つけ指を差して笑うのか?

それなら僕はいつだって

それでも僕はいつだって

ここで悪目立ちしてよう

 

フルコーラスで披露したわけではない様なので、途中山口さんたちが歌っていない箇所もあります。

「全部僕のせいだ」

ここはカットされてたみたいですが、これを歌っていたらまたいろんな反応があったことと思います。

それはともかく、私は声を大にして言いたい。

 

違う、そうじゃないと。

あなたのせいではないと。

 

なぜ犯罪被害者が、自分だけがいなくなればいいなどと歌わなくてはならないのか?

想像を絶するような怖い思いをして、自らのことを厄介者と言わなくてはならないのか?

少なくとも、そう思わせてしまう様な空気を作ってしまったことについて見解はないのか??

 

本当にそう思います。

 

本来悪目立ちしなければいけないのは、少なくとも運営に申告したというルール違反をしたメンバーのはず。

誰がどう考えてもそれであるはずなのに、それがなされなかったからいつまでたっても沈静化しないのがこの事件なのではないですか。

 

ここでこんなことを言っても仕方ないかもしれませんが、私たち欅ヲタにとっても、山口さんの卒業が今年の忘れられない出来事の一つになりました。

 

拝啓山口真帆

山口真帆

まず、今までファンでもなかった私があなたのことをいろいろ書いたこと、深くお詫び申し上げます。

その上で。

あなたは強い。本当に強い人だと私は思いました。

ただ厳密に言えば「強くありたいと願っている人」だとも思いました。

おそらく、自分の中にある弱い部分と戦って、何度も何度も何度も戦って。

時に負けそうになったことも一度や二度じゃなかったかもしれない。

それでも、なんとか踏みとどまって卒業公演まで歩を進めてきた。

 

弱さに負けそうな自分に、負けなかった。

そういう強さがあなたの持ち味であり、魅力なのでしょう。

これからの道も、もしかしたら平坦ではないかもしれない。

いろんなことが待ち受けているかもしれない。

 

でも、忘れないでください。

 

日本中に、あなたの味方はいます。

それも数え切れないくらいの、本当に本当にたくさんの味方がいます。

 

ただ、それでも負けそうなときもあるでしょう。

そのときは信頼できる人に頼ってください。

心から信じられる人が今どれくらいいるのかわかりませんが

あなたのことを心底支えたいと思う人も少なくないと思います。

 

欅坂46の曲を卒業公演の曲として選んでくれて本当にありがとうございます。

 

いつかどこかで、欅坂のメンバーと共演するあなたのことを見てみたい、そう思っています。

 

最後に。

頑張れ、とは言いません。

今回のことがあるまであなたのことを知らなかった私には、そんなことを言う権利すらありません。

そして、ここまで頑張ってきた人に対してそんなことが言えるはずもない。

 

ただ、あなたらしく。

 

目指すものに向かって真っ直ぐに突き進んでください。

f:id:platanus0524:20190519164635j:image

いつまで日の目を見せないつもりなのか

欅坂46のLIVE円盤化。

かねてよりずっと言われていることだが、なぜ実現しないのでしょうか。

「欅共和国2017」が発売されていることから、技術的な問題はクリアになっているはずです。

とすれば、権利関係もおそらく問題ないはず。

f:id:platanus0524:20190518015949j:image

何か私たちの知らないところで問題が発生しているか、出そうと思えば出せるにもかかわらず、運営が何らかの理由で敢えて出していないかのどちらかでしょう。

そして、まずその理由が私たちに教えられることはありません。

 

LIVEの映像はたくさんあるはずです。

初のワンマンライブから、先日の3rdアニラ大阪&東京まで。

回数だけ見てもかなりの数があるはずなのに、何故か出てこない。

 

単純な話、発売すれば枚数の売上は間違いないと思うんですね。

もちろん、先輩の乃木坂46と比較してどうか、など何と比べてどう考えるかは専門的な話になるかもしれませんが、欅坂の売りとも言えるLIVE円盤は、もしかすると欅坂のファン以外の人にも興味を持ってもらえるかもしれない、そんな内容になるはずです。

 

ある意味、一つの起爆剤になるかもしれない。

f:id:platanus0524:20190518020157j:image

私はおひさまでもありますが、日向坂46が1st.シングルでロケットスタートに成功して、欅坂はその勢いに押されているのではないかという声もありました。それでも、欅坂のLIVEは結果をしっかり残すと信じていました。

それは、メンバー全員が同じ目標を見据え、手を抜くということを考えず、まさに「魂を削って踊る」ことを共通認識としているためです。

 

そんな渾身のLIVEが、キャパの問題があるとはいえ、限られた人にしか観ることができない現状。

f:id:platanus0524:20190518020525j:image

チケットが当たらなかった。

場所が遠すぎてとても行けない。

どうしても仕事や学校を休むことができない。

 

いろんな事情で、観たくても観ることのできない人が、溢れかえっているのです。

 

その人たちは、いったいどうすればいいのでしょうか。

 

そして、乃木坂46は頻繁にLIVE円盤が出るのに、何故欅坂は出てこないのでしょうか。

 

なんだかんだで、いずれ出すものと考えていましたが、わざと苛つかせたいのかと思うくらい発売されない。

特に今回の3rdアニラは、内容を聞いているだけでももっとたくさんの人たちで共有しなければいけない、それほど素晴らしい内容だったのではないでしょうか。

 

…チケットが外れたのは私のせいですか?それは運でしょう。外れたから観せません、というのはあまりに冷たすぎやしませんか運営さん。

 

今回のアニラ、「円盤化お願いします!」のツイートが散見されました。運営のトップである今野義雄氏に向けたお願いというのは、「SCHOOL OF LOCK!」でとーやま校長が聴かせてくれますが、本気で円盤化を願う人は何も彼だけではありません。それこそ日本中にたくさんいるはず。だからこそ、円盤化求むのツイートがかなり見受けられたのだと思っています。

 

ただ、これがどうも散発的なものにしかなっていない。ツイ主がどこまでの拡散を目的にしたのかわからないので何とも言い難いですが、実にもったいなくないかと。

 

Twitterの世界には、いったい延べ何人の人が住んでいるかわからない、それくらいの人口がいます。

その中で、欅坂ファン・欅坂ヲタもかなりの数が存在しているはず。

 

そんな皆様にお尋ねします。

 

欅坂46のLIVEを円盤化してほしくない人って、いるんですか??

 

私見ですが、そんな方はあまりおられないと思います。

出してくれたら、買う。

そんな方のほうが圧倒的に多いのではないかと。

 

ならばですよ。

Twitterというとてつもなく広い世界の住民たちで、とてつもなく大きなうねりを起こしませんか、というのが今回の試みです。

むしろ、今まで誰もそこまでやっていないことのほうが驚きでしょう。

 

私には約2700名のフォロワー様がいらっしゃいますが、自分のことをいわゆる「強垢」だとは思っておりません。発信力という意味で、もっと強い方はそれこそたくさんいらっしゃいます。だから、私がこれをやってどんな影響が出るかはわかりません。

結果として、もしかしたら何にもならないかもしれません。

 

それでも、これだけ円盤化を望んでいる人がいるんだ!というのを数値という形で、目に見える形で運営につきつけることはできると思います。

 

そのためには…はっきり言います。200人や300人では「大きなうねり」とは言えません。

運営が目を引くくらいの人数にならなければ。

だからこその大拡散をしたいので、本当ならもっと強垢の方がやってくださるほうが影響力が大きいのです。

 

私でどこまでできるかわかりませんが、皆様のお力をどうかお貸しください。

 

私はRTをお願いしたり、拡散希望とタグをつけたりすることはほとんどありません。

でも今回だけは違います。

 

欅坂を見つめ続ける皆様の総意という形で、何らかの方法で運営に突きつけようかと考えています。

 

何卒宜しくお願いします。

夏を待ちきれなくて

 

ブログタイトル

よくメンバーたちが、ブログタイトルで悩んでいたり、内容と無関係なタイトルをつけていたり、というのを見ることがあるんですが、様々な内容を一喝したタイトルとなると確かに悩むようになってきました😅

チューブとは一切関係ございません笑笑

うーん…内容を一つに絞ろうかしら🤔

ちょっと試行錯誤してみますね。

 

きょうの料理

お父様が料理人ということで、結構早い段階でお手伝いをしていたという話は聞きましたが、それを裏付けるようにやはり凝った料理が並べられますねえ😁

芸術も料理もまったく才能のない私なので偉そうなことは一切言えませんが笑、この二つには結構共通性があるような気がしています。何もないところから何かを創造するという…そして、そこからアイデアも生まれてくるんだろうと。

…いや、本当にステージセットとか担当させてあげてもいいと思うんですけどね。これだけの才能をグループの中に置いておきながら、起用しないなんてもったいないですよね。

推しメン、ぜひまた料理ブログやってね♪

 

かりんと夏鈴

乃木坂46伊藤かりんは、結構以前から欅ヲタとして知られています。

blog.nogizaka46.com

ここから既に3年が経過し、彼女自身が乃木坂を卒業が決まっています。そんな中での欅坂アニラをどんな気持ちで見つめていたんでしょうか。

そして、この集合写真には4名ほどメンバーがいません。

平手友梨奈、長沢菜々香、藤吉夏鈴、そして我が推しメン・佐藤詩織の4名です。理由はわかりませんが…。

 

同じ「かりん」の名を持つ藤吉夏鈴とのツーショットは見たかった気もしますけど…。

 

かりんと、夏鈴。

 

いつか二人の対談なんかが実現すれば面白いかも♪

 

二期生宝くじ笑

まぁそれにしてもしかし。

ここで二期生の個握参加があるとは正直想定外でした。

で、今までの個握初参加メンバーの流れを考えれば、当然部数は絞ってくるだろうと。さらに自分の部の空き枠を考えれば、投げられる二期生は自ずと絞られる、そこまではわかっていました。

そして、いざ蓋を開けてみると。。

すいません、お借りしました🙇‍♂️

まず、せっかく空いている4部に誰もいない!😭

たまたま空いた5部に松田里奈と森田ひかる、これはすんなりと決められて。

ただ、1部から3部は既に三人回ることが決まっていたので、さすがにそれ以上は増やせないだろーと思ってはいました。思っては😁しかしどうしても…井上梨名と関有美子は今回外したくない!

…ということでですよ。

なんと川島参加個握史上初の4人との握手に挑戦する!…かもしれないという可能性を出してしまいました😅

それも、1部と2部。。

 

まぁ当たらんだろうとは思いますが、全部当たったりする奇跡が起こったら、体力と時間の心配をしなきゃいけなくなりますな笑

 

…それにしても、よくここまでの人気になったものだと、少し感慨に耽りたくなります。

昨年の12月、二期生が初めてお披露目されたときの欅ファン界隈全体の冷静な反応は今でも忘れません。

いえ、もちろん気持ちはわかるんですよ。

今でもそうかもしれませんが、21人の絆というものを大切にしたい、そこにその絆を知らない人が入ることに抵抗感がある、そういう意味だということは。

ただ、間違いなく彼女たちはそのことを知りながら入ってるはずなので、相当の覚悟が必要だったはずであり、叩かれる謂れなど全くもってありはしないわけです。だからこそ私は、彼女たちに期待しかしていなかった。

自分たちが少しでも手を抜いたら、何を言われるかわからない。そんなプレッシャーとも戦いながら、これまでの欅の曲の振り入れをしてきたはずです。

お見立て会から、おもてなし会。

おもてなし会は当日券が出たことで、不安視する声もありました。

 

しかし!

 

そのおもてなし会の素晴らしいパフォーマンスで、まさにピンチをチャンスに変えた二期生。

そこからの評価の右肩上がりには、本当に眼を見張るものがありました。おもてなし会に参加した私も誇らしい気持ちでいっぱいです。

いえ、お披露目当初から彼女たちを好意的に見守ってきた身として、と言うほうが正しいかもしれません。

 

嬉しいんですけどね…

嬉しいけど……

 

おそらく、個握券は凄まじい倍率になるでしょう。

まぁそれも一興かな。

本格的な握手は9thになると思いますが、とりあえずそれまでは、本日の抽選までの宝くじ感を楽しみたいと思います🤗

 

そして、握手券が無事当選したメンバーから、メッセを購読する予定です*1

 

トンデモ倍率になるであろう二期生個握。

制するのは誰だ!?😁

f:id:platanus0524:20190517122408j:image

 

誰かがきちんと説明しないと

もちろん運営側の事情もあるはずだし、それをわかった上で言うと、すべてを体調不良でしか説明していないから、いらぬ憶測を呼びます。

まだ何も明らかにできない段階なのかもしれないけど、これでは芽実ファン芽実ヲタがあまりにも不憫です。

スペイベ欠席となると、尋常ではないことくらい誰でもわかるし。

ナイーブな話だろうから敢えて何も言わなかったけど、誰かがきちんと説明しないと不安や憶測が広がるばかりじゃないでしょうか。

 

…と思っていたら、お父様のアカウントもどうやらおかしなことになっていたようで。

何者の仕業か知りませんが、こういうことがあると余計に憶測が憶測を呼んで収拾がつかなくなります。それでなくても、ストーカー行為への警告があったばかりなので、そのことと芽実の一連の動きを結びつけてしまう向きもあるでしょう。もちろんそれも憶測なのですが、それだけみんなが心配しているということです。

 

早急に、とは言えませんが、何らかの形ではっきりとしたアナウンスが欲しいところです。

そうでないと、誰にとってもプラスにならない。

 

*1:全員ではないけれど😅。